めんどくさい…工程が多い「冷蔵庫の掃除」を簡単に済ますアイディア

 

年末に大掃除をする中でも、工程が多くて大変なのが「冷蔵庫」です。

1年中休むことなく働き続ける冷蔵庫は、ついつい掃除するのも年末の大掃除という機会だけになってしまいがち。

実際に、冷蔵庫の掃除をしてみましたが、結構大変ですよね。今回は、簡単に冷蔵庫を掃除する方法を考えたのでご紹介します。

 

■冷蔵庫の掃除の仕方

実は筆者、結婚するまで実家にいたため冷蔵庫の掃除をするのがこれが初めて。

IMG_0281

まず、冷蔵庫のものを全部出し、取り外せる物は外します(普通は電源も抜きます)。

IMG_0282

取り出した部品は台所用洗剤を使って洗います。

IMG_0283

庫内は水と重曹を合わせたものをスプレーして、綺麗に拭き取ったらアルコール除菌をしましょう。

IMG_0284

取り外した部品を元に戻し、外側も拭き上げます。

まず、冷蔵庫の物を全部出すだけでも時間がかかるのに、取り外した物を洗うのにも時間がかかるんです。

最低でも30分はかかります。そして、掃除が終えた頃にはドッと疲れてしまいました……。

もし、午前中に冷蔵庫掃除の予定にしていたら、午後掃除する予定だったところなんて、もうやりたくなくなってしまいます。

もっと簡単に掃除ができる方法はないかな?と考えたところ、今から取り組んでおけば、年末に疲れることなく年を越せるであろう、簡単な掃除の仕方を編み出したのでご紹介しましょう。

 

■ちょっとずつ掃除するアイディア

・重曹水とアルコールのスプレーを近くに準備

IMG_0280

重曹は小さじ2杯を水200mlと混ぜて、スプレーボトルにいれて重曹水スプレーを作っておきましょう。重曹は人体に無害で安全に汚れを落とす効果が高いので、この機会に作っておくのがオススメです!

あとは、スプレーボトルを冷蔵庫にかけておき、気づいた時にサッと拭き取ります。

 

・毎週1段ずつ、4〜5回に分けて掃除する

年末にまとめて大掃除するのではなく、12月の1週目から冷蔵庫の掃除をはじめます。

週末、普段通りに掃除をした後に、1段だけ物を出して、不要な物は捨て、掃除をします。

それを1ヶ月かけて行えば、年末までには冷蔵庫が綺麗になり、大掃除で掃除をしなくて済みます。

 

冷蔵庫は食料品を収納する場所なので、常に清潔に保つことが大切です。

ぜひ、今年は年末に一気に掃除するのではなく、小掃除しながら大掃除の負担を軽くしておきましょう。