ダイニングテーブル、どこで買いましたか?使ってみてどうですか?

 

インテリアショップ? ネットオークション? それともオーダー?

空間の印象を大きく左右するダイニングテーブルをどうやって選んだのか、おしゃれな3軒のお宅に聞いてみました。

 

■CASE01  十分な大きさがあり様々なシーンで活躍

photo koji yamada renovation STANDARD TRADE.(relife+vol.20に掲載)

・東京都渋谷区 Sさん【専有面積 94.00㎡ 家族構成 夫41歳 妻45歳】

Q購入先は?

A2010年に「STANDARD TRADE.」に依頼してリノベーションした際、同時にオーダーしました。価格は17万1000円でした。

Qお気に入りのポイントは?

AサイズがW1200×D850×H710ミリと、十分な大きさがあるところです。

友人が4人来たときにも、特に困ることなくお茶ができました。

けれど、部屋のサイズに合わせて、もっと大きなテーブルでもよかったかもしれません。

私の実体験からですが、「ちょっと大きすぎるかな?」というサイズを選んでもいいと思います。

Qテーブルでの過ごし方は?

A夫がパソコン作業をしたり、私が仕事をしたり、ミシン台として使ったりと、さまざまなシーンで活躍しています。

 

■CASE02  空間や椅子に合うものをリノベ後に購入

photo koji yamada renovation 日尾俊昭一級建築士事務所(relife+vol.20に掲載)

・東京都世田谷区 Mさん 【専有面積 62.66㎡家族構成 夫46歳 妻38歳 長女7歳】

Q購入先は?

A広島県の「五番館アンティーク」というショップで、以前から探していたデザインのテーブルが、4万8000円と手ごろな価格で出ていたので購入しました。

サイズは、W1400×D600×H750ミリです。

Qお気に入りのポイントは?

A空間やデザイン違いの椅子にマッチし、統一感が生まれました。

以前のテーブルよりも倍の大きになりましたが、広いテーブルにしたほうが、不思議と部屋が広く見えるようになりました。

子どもの勉強や絵を描くときなどにも大活躍しています。

Qこれから購入する人へのアドバイスは?

A基本的なことかもしれませんが、家具が部屋に運べるかを事前に調べること。

我が家ではドアや廊下がギリギリで、ちょっぴりひやひやしました。

 

■CASE03  ヤフオクで約2万円ほどで購入。脚のデザインがお気に入り!

photo ayako mizutani renovation 平野玲以建築設計事務所(relife+vol.23に掲載)

・大阪府豊中市 平野邸 【専有面積 141.00㎡ 家族構成 夫43歳 妻42歳 長女4歳 愛犬10歳】

Q購入先は?

A約10年前、結婚のタイミングで、偶然ネットオークションで発見。

W1900×D900×H730ミリという大きさで約2万円と、掘り出しものでした!

Qお気に入りのポイントは?

A脚の組み方が独特で面白く、とても気に入っています。

大きめなサイズで存在感がありながら、重さを感じさせないデザインで、どんな部屋にも溶け込んでくれます。

Qテーブルでの過ごし方は?

A食事以外では、おもに私(妻)のワークテーブルとして活躍。

数年後には、子どもの学習デスクとしての役割も加わると思います。

Qこれから購入する人へのアドバイスは?

A部屋の広い面積を占めるので、食事のためだけでなく、フレキシブルに活用することを念頭に選ぶのもひとつの手だと思います。

 

いかがでしたか。

どうしても気に入ったサイズ、デザインのものがなかなか見つからない……、という場合オーダーするという手もあります。

誌面ではリライフプラスおすすめの15のオーダー家具屋さんもご紹介しています。

もちろん気になる価格や納期についてもリサーチしています!

もっと詳しく見たい方は、ぜひ9月14日発売の「リライフプラスvol.26」も参考にしてみてくださいね。