車社会の人にもオススメ!安く簡単に、がモットーの「ながらエクササイズ法」3つ

 

よっちゃん必撮仕事人 / PIXTA

東北地方は、めっきり涼しくなってきた昨今、「腹肥ゆる」秋が来ました。

夏バテで失っていた食欲が戻るのはうれしい、でも食べ過ぎてお腹が出るのは耐えられません。

かといって、筆者はスポーツ嫌いで、運動はそこそこ。

aijiro / PIXTA

新しいダイエット方をネットの記事で読んでは実践し、すぐに三日坊主でやめてしまうのですが、

筆者が長く続けられていると感じたながらでできる“プチ・エクササイズ”を3つご紹介したいと思います。

 

■方法1:剛力彩芽ちゃんのCMでおなじみ!「ワンダーコア」をアレンジした“ながらエクササイズ”


最初の方法は、宇梶剛士さんと剛力彩芽ちゃんのCMでおなじみ、「ワンダーコア」をアレンジした“ながらエクササイズ”です。

筆者がセカンドハンズ(中古)ショップで手に入れたのは「ワンダーコア スマート」という主に腹筋を鍛える器具です。

通常1万円くらいするこのアイテム、セカンドハンズでなんと2,000円以下でした! わーい。

買った当初は毎日腹筋を鍛えて、1週間でお腹が6つに割れてきました(※個人の感想です)。

ところが床に置いて使う器具なものですから、普段イスを使っての生活を送る筆者は、いちいちイスの下レベル(畳の上)まで降りるのが面倒くさくなってしまったのです。

そこで思いついたのが、事務用イスの背もたれ部分を取り外して、ワンダーコア スマートを直にイスの上に置く方法でした。

これ、大正解です!

ネットサーフィンやPCで記事を書く合間に、簡単に腹筋運動ができちゃうのです。テレビを観ている最中でもできます。

これを使って、1日200回くらいは平気で腹筋運動ができるようになりました。

ただし、本家の「ワンダーコア」は、イスの上に乗せられませんので、くれぐれも買い間違いにご注意ください。

 

■方法2:「縄のない縄跳び」で、飛び跳ねるだけのお手軽“ながらエクササイズ”

2つ目の方法は、キッチンのテーブルに、縄のない縄跳びを置くことです。

「縄のない縄跳び」とは、縄跳びのロープがなく、短いロープの先にクッションボールが付いているもの。

こちらは、お湯を沸かす時など、待っている間に、ぴょんぴょん飛び跳ねるだけで、お手軽エクササイズができちゃいます。

ロープがないので、足に絡むこともありません。

非常にオススメです!

 

■方法3:「バランスボール」を使って、PC作業中に“ながらエクササイズ”

3つ目は、骨盤ダイエットに効くという触れ込みをネットで見て買った、「骨盤 バランスボード ゆらゆら 」です。これは、Amazonでぽちりました。

この種の器具は結構な値段がするのですが、略して「ゆらゆら」は、運が良ければAmazonで値下げされている時に900円台で購入できます。

自宅のイスにはワンダーなやつが乗っかっているため、職場の事務用イスの上に置いて使っています。

筆者は現役介護福祉士として介護施設で働くかたわら、デザイン関係の仕事も施設の運営会社から仰せつかっているため、職場でPCを使う機会が多いのでした。

こちらは、なんとPCの作業中もエクササイズが可能です。

下半身、特に腰を使って左右にゆらゆらしているだけなので、上半身ではキーボードを打ったりマウスをコントロールすることができるのです。

ゆらゆらは、続けていると腰の筋肉が引き締まるようで、1か月後の定期検診でウェストが細くなったんです(※個人の感想です!)。

イスの上で使う際は、ゆらゆらの下に、クッションか硬いボードを敷かないと、イスの生地が擦れてヘタってきます。

それと、慣れないうちはイスからずり落ちますので、ご注意ください。

以上、自宅や職場で簡単にできる〝ながらエクササイズ”の紹介でした。

よっしー / PIXTA

いかがでしたか?

主婦の方は、日頃の掃除や洗濯や買い物などで結構な運動をこなしているので、もしかしたら、わざわざ器具を買って、エクササイズする必要はないのかもしれません。

また、過激なダイエットをしなくても、適度な食事量と適度な運動でも十分スリムな体型を維持できるようです(by 健康診断に行くところのお医者さん)。

しかし、食パンをかじりながら走ることも、通勤電車に乗ることもない車社会の地方では(特に家事仕事をしない男性!)、“ながらエクササイズ”は長く続けられる方法だと思います。

都会の人でも、ちょっとずぼらな人は、実践する価値があるかもしれませんよ!