パリの雑貨店「パピエ ティグル」が日本進出!スタッフ厳選のオススメ5アイテム

 

9月9日に、紙を素材にした雑貨が集まるフランス・パリのマレ地区にある「PAPIER TIGRE(パピエ ティグル)」が、江戸の情緒漂う日本橋浜町にてオープンしました。

海外1号店となるこの店舗では、和のアロマをゆったりと感じられる日本茶のティーハウスも併設されています。

パリジェンヌを始め、世界中の女性をとりこにする「パピエ ティグル」で、魅力あふれるアイテムの中でもとりわけ「買い」なアイテムをスタッフに教えていただきました!

 

■築56年のビルをリノベーション!フランス本店に続く海外1号店がオープン

店の前に植えられた大きな木が目印

パリの旧市街にあたるエリア“マレ地区”で、地元の人々や世界各国の旅行客に人気の「パピエ ティグル」。

トラのマークをシンボルにした高感度なフレンチデザインのアイテムは、多くのセレクトショップで取り扱われているため、日本でもすっかりおなじみです。

グレーを基調にした店内にアイテムのカラーが映える

今回「パピエ ティグル」が直営する海外1号店の進出先に日本橋浜町を選んだのは、フランス在住のデザイナーが日本文化を好んでいるからだとか。

この日本橋浜町には「パピエ ティグル」のオリジナルのペーパーアイテムをはじめ、パリ本店でも世界各国からセレクトしたアイテムなども充実しています。

 

■全部で12種類の日本茶を堪能できる「ティースペース」

全国から選りすぐりの日本茶は、カラフルなパッケージも魅力的

パリ本店に劣らぬアイテム数はもちろん、この日本橋浜町店には、全国各地で育まれた茶葉で淹れた日本茶を堪能できるティーハウスも併設。

煎茶や玉露、ほうじ茶など、静岡県や鹿児島県など日本各地の農園から取り寄せた茶葉を使用した日本茶をカジュアルに楽しめます(価格/580〜1,180円・税抜)。

本格的な茶具を用いて香り高い一杯を淹れてくれる

日本茶のお代に500円を追加すれば、老舗和菓子店「ぬまた堂」(水天宮)のほうじ茶ブランマンジェや、「玉英堂」(人形町)のお団子などのお菓子が食べられます。

また15時までなら、あんこバタートーストやおにぎりなどのランチも、たった+600円でいただけるのも嬉しいところ。

 

■オススメアイテム1:パリ本店でも一番人気の「レターグッズ」

今回はとっておきのペーパーグッズが集まる店内でも、とりわけチェックすべきオススメアイテムを5つ、スタッフの方に教えていただきました!

まず1つめはA4サイズの便せんノート「THE PLI POSTAL #3」(価格/2,900円・税抜)

こちらは「パピエ ティグル」のもっとも代表的なアイテムのひとつで、パリ本店でも人気です。

各ページのデザインはすべて異なっていて、裏地は白紙になっています。メッセージをしたためた後は、折り線にそって紙を畳みましょう。

書くスペースがたっぷりとあるのもうれしい

そして切手を貼れば、封筒を使わなくても、そのままポストに投函すれば郵送できます。

学生時代にやっていた手紙交換をつい思い出してしまいそうですね。

 

■オススメアイテム2:複数種のデザインをまとめ買いして、用途ごとに活用したい「ノート」

次にご紹介してもらったのがA5サイズのノート「NOTEBOOK A5」(価格/1,600円・税抜)

このノートはそれぞれのページがイエロー・白・黒の3色に分かれていて、使い方も自由自在です。

たとえば旅日記やレシピノート、もちろんビジネスシーンにも使えますね。

丈夫な布地カバーで使い勝手もいい(バンドとボールペンは別売り)

また表紙のデザインもシーズンごとに随時入れ替わるので、気に入ったデザインのものは即買いするのがベターです。

 

■オススメアイテム3:フランスの人気ダイアリーメーカー“クオヴァディス”とのコラボ手帳

カバーは全3種類(価格/各4,200円・税抜)。ゴムバンドもオリジナル

3つめはフランスのダイアリーメーカー「QUO VADIS(クオヴァディス)」とコラボレーションした今のシーズンにぴったりな手帳です。

A5サイズ仕様は「クオヴァディス」初の試みなのだとか

曜日はすべてフランス語と日本語が併記されているほか、月の満ち欠けや祝日なども、ヨーロッパのデータとともに日本のデータも記されており、とっても便利です。

 

■オススメアイテム4:手書きのレトロさが逆に新鮮。“クオヴァディス”コラボのアドレス帳

スマホで管理できる今、あえてアナログなアドレス帳を

同じく“クオヴァディス”とコラボした「THE MEMO」(価格/2,300円・税抜)もオススメ。

アルファベット順やグルメやショッピングなどといったテーマごとと、両面からダブルで使えるアドレス帳です。

スリムなサイズで鞄の中でもかさばらず、持ち運びしやすいのがポイントです。

 

■オススメアイテム5:鞄にゆらりとぶら下げて…、アクセサリー感覚のミニノート

6㎝四方の正方形形がキュートな「THE NANOBOOK」(価格/1,680円・税抜)は、ミニノートにキーホルダーがついたアイテムです。

鞄の持ち手などに付ければ、気付いたときにさっとメモが取れるので、とても便利です。

表紙両面にはブランドのシンボルであるトラが描かれていて、とびきりキュート!

 

ほかにもパリらしい高感度なデザインが施されたアイテムがもりだくさん。

ショッピングや日本茶のティータイムを満喫しに、ぜひお店に足を運んでみてくださいね。

 

PAPIER TIGRE(パピエ ティグル)
■住所 東京都中央区日本橋浜町 3-10-4 HAMA1961 1F
■営業時間 11:00~19:00
■定休日 日曜、月曜

撮影、取材・文/門上奈央