住宅ローンを「ろうきん」に申し込んだ理由【自営業の妻、3年かかって家を買う】

 

現在のLDKです。ドアの先に寝室があります。photo ayako mizutani

マンションも決まりホッとしたのも束の間、次の大きなハードルはローン申請です。

公務員の方やサラリーマンの方々は特に問題ないのかもしれませんが、自営業者にはそう簡単にはお金を貸してくれないんですよね。

融資を受ける金融機関を迷いに迷った挙句、ここぞ! というところを見つけました。

※ 【自営業の妻、3年かかって家を買う】 今までのシリーズを見てみる

 

■都銀は満額貸してくれず、地方銀行も金利が高すぎる…

 

Naoaki / PIXTA(ピクスタ)

以前にも書きましたが、まず最初にフラット35に申し込むことにしていたのです。

フラット35だったら低金利のままローンが組めますし、何より大きいのは自営業でも借りやすいことと、物件とリフォーム費用一括で低金利の融資を受けられることです。

中古マンションリフォームを考えている人は、検討してみる価値があると思います。

しかし、私たちの買ったマンションは構造が規定に合わず、申し込みができなかったという経緯がありました。

さてどうしようか、とダラダラしているうちに運命の中古マンションに出会ったものですから、融資先もとっとと決めなくてはいけなくなりました。

 

さわだ ゆたか / PIXTA(ピクスタ)

これも前に書きましたが、都市銀行は諦めていたんですよね。

以前、別の物件で申請してみたところ金利は高いし、加えてリフォーム費用は融資してくれなかったんです。

しかし「物件契約に際してローンの確保をしておかないといけないから」と不動産屋さんから言われて、

とりあえず都市銀行のA銀行と地方銀行のB銀行に審査を出してみました。

この時は物件価格+500万円のリフォーム資金で審査を出してみました。

(リフォーム費用は700万円でしたが、不動産屋さんから500万円が限度額ではないか、とアドバイスされたので)

A銀行は物件はOKだけどやっぱりリフォーム費用の500万円は融資できない、と予想通りの返事。

B銀行は、審査は通ったんですけど金利がなんと4%。た、た、高い!

 

■銀行以外でもローンの融資は受けられるんだ!

Vladfree / PIXTA(ピクスタ)

B銀行では金利が高すぎて払える自信がなかったので、他を必死で探すことにしました。

不動産屋さんにとりあえず頼ったところ「お手上げ!」とのこと。

えー! 不動産屋さんとしては金利は高いとはいえ、融資は受けられるんだからB銀行でいいじゃん、

という感じだったのかもしれないけど、払うこっちはそういうわけにはいきません。

上等だ!

だったら自分達で探すぜ!

とは言ったものの途方にくれる私たち。

そんな時、電話で実家の母に相談してみると「農協に聞いてみなよ」と言われました。

農協(笑)? 何を突然言いだすのやら。

そりゃ母の実家は農家でしたから農協って身近だったのかもしれないけどさ、コンバイン買うんじゃないんだから……。

この時ピカッと私の頭にひらめきが走りました。

xiangtao / PIXTA(ピクスタ)

今までは都市銀行、地方銀行、もしくはネット銀行しかローンの申請先がないと思い込んでいたのですが、そうじゃない!

銀行以外のところでもローン申請を受け付けてくれる金融機関があるはずだと気が付いたのです。

この気づきが今回の住宅ローン探しの突破口になりました。

 

■「ろうきん」という手がありました

KY / PIXTA(ピクスタ)

早速そのことを夫にも話しました。銀行以外にも探せばあるかもしれない。

結局、農協→JA→JAバンクには申請しなかったんですが、いいところを見つけたんです。

それはどこかと言うと「ろうきん」です。

その当時加入していた健康保険の関係で、いつの間にか近畿ろうきんの会員になっていたのですが、

その健康保険のお知らせ通知の中に、ろうきんの住宅ローンのチラシが入っていたのを夫が見つけました。

TXStockpics / PIXTA(ピクスタ)

銀行しかローン申請できない!

と思い込んでいた頃だったら、そのチラシは夫の目に留まらずゴミ箱行きとなっていたことでしょう。

しかもろうきん会員だと金利優遇もあるというではありませんか。

早速審査を申し込みました。

 

■地方銀行とろうきんとの金利差額は、年間456,000円にも!

結果はというと「形式的には物件とリフォーム一括で借りることは出来る」とのことですが、

都市銀行と同じく物件の築年数(築39年)から担保価値が釣り合わないと判断されて、物件価格のみで申し込むことになりました。

この時点で、住宅ローンとリフォームローンを別立てにすることを決心しました。

ふじよ / PIXTA(ピクスタ)

物件とリフォーム費用を一括で借りられないのは残念でしたが、物件のみでも金利はかなり低く抑えられたので結果的に良かったです。

金利は2/3が変動で0.725%、1/3が10年固定で1.350%。

変動とか固定とか私にはよくわからないけど、平均すると0.933%に相当するんですって。

比較してみると、

※物件価格2380万円の場合

・B銀行(金利4%):105,000円/月

・近畿ろうきん(金利0.933%):67,000円/月

その差額38,000円/月。

ひぇ〜、助かった~!!

単純計算すると年間456,000円の差になります。

xiangtao / PIXTA(ピクスタ)

とんでもなく大きいですよね。やっぱり金利って侮れない。

購入物件がすでに決まっていたから切羽詰まっていたのですが、諦めずに探して本当によかったです。

「ろうきん」に決めたのは目からウロコの体験でした。

「銀行しか申請するところはない!」という思い込みの呪縛を解いてくれた母に感謝です。

とりあえずひとつ目のハードルは越えました。

次に待ち受けるハードルはリフォームローンをどうするか? です。