家のガスコンロでもできる!簡単なのにおもてなし感満載「手作りスモーク」

ベーコン

Dziewul / PIXTA

あこがれの自家製食品といえば、やっぱりベーコンなどの薫製でしょう。

しかし、マンションなどの集合住宅や、自宅のキッチンではちょっとハードルが高いと思う人も多いのでは。

でも、キッチンにある道具を使って「ちょこっとスモーク」できますよ。

これでクリスマスのメニューをいつもよりちょっと豪華に、おしゃれにしてみませんか?

 

■「中華鍋」で手作りスモークサーモン!

ご家庭スモークのいいところは、大量に作らないところ。

食べたいものを少しずつ、1回ごとにスモークして楽しめる“お手軽さ”です。

用意するのは中華鍋と丸い金属製の網、アルミホイル、そしてフタ。スモークチップは、他のものでも代用できますが、今回は市販のスモークチップを使用してください。

スモークする素材は、お刺身用のサーモン(さく)、お刺身用のホタテ、プロセスチーズ、かまぼこ、ゆで卵、魚の干物、ソーセージなど。

これらの素材と中華鍋で、割と短時間でスモークすることができます。

 

■「ガスコンロ」でお手軽にスモーク

まず中華鍋の底にアルミホイルを2〜3重にして、手のひらくらいのお皿状に丸めたものを置き、その上にスモークチップを少量乗せます。

そして鍋の中ほどに止まる直径の網を乗せ、素材を乗せる空間を作ります。

つまりチップから出た煙と、ぴっちりしめたフタの間に素材をおいて、鍋の空間の中で煙にさらすことでスモークするわけです。

鍋をガス台の上におき、点火するとチップが加熱されて煙が出てきます。これで、スモークのスタート。

チップの香りが高くなって、煙が出てきたら3〜5分(素材によっては5〜8分程度)スモーク。

火を止め、チップに水をかけて完全に消火したことを確認してくださいね。これでご家庭スモークの完成です。

 

■魚介類は必ず「お刺身用」を使う!

先ほど上げた素材で注意が必要なのは、生の魚介類とチーズです。

生の魚介類は、煙だけでは完全に加熱されないので、必ずお刺身用のものを使用してください。

また、チーズは熱い煙によって溶けてしまわないように、スモークする時間に注意してくださいね。

また、スモークする時間の長さによって、味わいがどんどん変化するので、何度も試して好みのスモーク度合いを見つけてください。

 

スーパーで買ってきた普通のソーセージが、ご家庭スモークで高級感あるスモークソーセージに変身!

これからのパーティーシーズンのおもてなしが、これでぐんとおしゃれなものになりますよ。

いろいろな素材をスモークして楽しんでみてください。くれぐれも火の始末には気をつけてくださいね!