クリスマスにぴったり!キラキラ輝く「ステンドグラスクッキー」に挑戦しよう

キラキラ輝く、まるでステンドグラスのようなこちら、一体何だか分かりますか?

実はこれ、クッキーなんです!

その名も「ステンドグラスクッキー」。まわりはサクサクのクッキーで、ガラスのような部分はキャンディーでできています。

見た目もきれいですし、サクサクとカリカリで食感もとっても面白いですよ。

このステンドグラスクッキーは家で簡単に作ることができます。普通の型抜きクッキーにちょっと一工夫するだけ。

その作り方を紹介したいと思います。

 

■材料

  • 薄力粉 120g
  • 砂糖 40g
  • バター(マーガリン) 60g
  • フルーツキャンディー 適量

 

■作り方

(1)型抜きクッキーを作る

キャンディー以外の材料をビニール袋に入れてよく揉み、クッキー生地を作ります。

粉っぽさがなくなったら生地を薄く伸ばして、好きな型でくりぬきます。中央に穴が開くように型抜きしてくださいね。

生地が柔らかくてやりにくい場合は、冷蔵庫で30分ほど冷やすと型抜きしやすくなります。

今回は上記の材料で作りましたが、市販のクッキー用のミックスを使っても良いですし、ココアを混ぜたり、色々アレンジしてもいいですね!

 

(2)クッキーを焼く

オーブンを160℃で予熱しておき、オーブンシートを敷いた天板に並べ、10分焼きます。ここではまだ完全に焼けていなくてOK。

 

(3)キャンディーを砕いておく

image

クッキーを焼いている間に、中に入れるキャンディーの準備をしておきましょう。好きなキャンディーを袋に入れて、麺棒などで叩いて細かく砕いておきます。

image

どんな味でも良いですが、フルーツキャンディーがオススメ! 色がカラフルですし、できあがりも透明でキラキラ輝きます。

出来るだけ細かく砕いた方が、焼く時に早く溶けますよ。

 

(4)キャンディーを入れる

image

クッキーを一旦取り出し、砕いたキャンディーを中央のくり抜いた部分に入れます。2〜3色いっしょに置くと、きれいなグラデーションになりますよ。

 

(5)さらにオーブンで焼く

image

様子を見ながら、キャンディーが溶けるまで、さらに5~10分焼きます。

 

(6)よく冷まして完成!

image

焼けた後、よく冷ましたら完成です。

キャンディーが溶けて、きれいなグラデーションもかかっています!

 

これからの、クリスマスパーティーにぴったりですね!

アイデア次第でいろんなクッキーが作れるので、ぜひ挑戦してみて下さいね。