段ボールをラクラクと開けられる!カッターのようなハサミ「ハコアケ」って?【Editor’s セレクション】

 

暮らしを豊かにするために欠かせないのが、インテリアや愛すべき雑貨たち。

このシリーズでは「Editor’s セレクション」と称して、曜日毎に違ったテーマで、編集部がグッと来たアイテムやブランドなどをご紹介していきます。

火曜は、【ステーショナリー】編!

今回は、カッターのように段ボール箱を開けられる「ハサミ」をご紹介します。

 

■段ボール箱を開けられる“ハコアケモード”のある「ハサミ」


ネット通販の普及で、自宅に段ボール箱が届くことが多くなりましたよね。

最近の段ボール箱は開けやすいように工夫されていますが、それでも開ける際にカッターとハサミ、それぞれを使って開けている人が多いです。

そこで、カッターをわざわざ使わず、カッターのように引いて切れる「ハコアケモード」を搭載したハサミ「ハコアケ」が発売され、現在テレビでも紹介されるほどの人気商品になっています!


「ハコアケモード」とはスイッチをスライドしながらハンドルを握ることで刃先から刃が出てくる仕組みで、ダンボール箱の開梱時には刃を閉じたまま引いてテープを切ることが可能です。

その時の刃の飛び出し量は最大1mmで、箱の中身の荷物を傷つけにくい仕様となっています。

また、ダンボール箱の中身の袋やタグなどを切るシーンでは、ハサミとして使用することで、持ち替えることなくスムーズに作業を進めることができます。

段ボール箱を開けることが多いので、家に1本あるととても便利ですよ!

 

【ハコアケ】
■希望小売価格 グルーレス刃/700円(税別) チタン・グルーレス刃/1,000円(税別)
■販売URL http://amzn.to/2xaDkpy

 

【参考】

※ 8/9(水) カッターのように引いて切れるハサミ「ハコアケ」を発売