掃除のストレスを軽減する極意が満載!人気ブロガーら3人が推す「掃除機」とは?

 

掃除は、家事の中でも最もストレスな作業のひとつです。

例えば、部屋を移動する度にいちいちコードをつけかえ、清掃中に本体がいつの間にかひっくり返り、部屋の隅っこには吸い残しがあったり……(泣)。

かといって、コードレスでは吸引力の弱さと運転時間が短いのが不満、という人も多いものです。

あなたにとって、理想の掃除機とは、どのようなものでしょうか?

このほど発売された東芝のコードレスクリーナー「VC-NX1」は、キャニスター式、コードレス式の良いところを合わせた新商品。

まさに、毎日のように掃除をする主婦の理想が詰まった掃除機なのです。

 

今回は、「日刊Sumai」でも活躍する人気ブロガーさん・人気ライターさん3人に実際に「VC-NX1」を使ってもらい、その使い心地を報告し合う「緊急座談会」を開催しました!

緊急座談会に参加してもらったのは、この3人です。

katiさん

37㎡の平屋に夫と大型犬と2人+1匹暮らし。

現在使用しているのは、スキップフロアの家に住んでいた頃から愛用しているマキタのコードレス掃除機1本。

毛の長い犬なので掃除が大変。

 

武井奈美さん

夫と中学生・小学生の子どもの4人暮らしで、3階建ての一軒家住まい。

掃除機は吸引力重視で、現在キャニスター式の掃除機を使用中。

階段の掃除機かけがおっくうだけど、2つは持ちたくない主義。

 

 

eiriyさん

夫と1歳の娘と一緒に、50㎡のマンションに暮らす。

今年4月から娘を保育園に預け仕事を再開。

ルンバと10年選手のキャニスター式を併用していて、掃除機かけは専ら夫が担当。

 

 

さて、3人が絶賛したそのコードレスクリーナー「VC-NX1」の魅力とは、いったい?

 

■キャニスター式なのにコードレス!その新しさにみんな興味津々!

まず、3人が最初に興味を持ったのは、キャニスター式でコードレスという、今まであまり見ない掃除機のタイプだったこと。

katiさん(以下、Kさん)「まずは、キャニスター式なのにコードレス、というのが新しいですよね」

武井奈美さん(以下、Tさん)「うちは3階建てなので掃除機の移動は重労働。

キャニスター式掃除機で家中を掃除すると、コードを外しに上下を行き来したり、重い本体を抱えて歩いたりして、夏なんかは汗だくだくで大変だったんです。

コードがないっていうのは本当にうれしいですね」

eiriyさん(以下、E)「うちでは平日はロボット式掃除機にお掃除を任せています。

休日にまとめて夫が掃除機をかけるんですが、この掃除機を見て、『コードのストレスがなくなった!』って、大喜びでしたよ!(笑)」

Kさん「武井さんは、階段があるけど普段コードレス式じゃないんですね?」

Tさん「コードレスだと運転時間が短いのがやっぱり気になって。

だけど、ストップウォッチを使ってVC-NX1の掃除時間を計ってみたら、“標準”モードで40分以上!

1階から3階の隅々までかけてもまだ充電が残っていました。これならもうコードタイプはいらないんじゃないの?って感じです!」

 

やはり掃除は毎日のことだけに、労力やストレスは最小限にしたいもの。

そういう意味では、コードレスによる動きやすさは主婦にとって、大きな味方。

しかも、約60分も持続する大容量バッテリーがあるなんて、最強ですよね!

 

■静かなのに「吸引力」はしっかり。しかも「柔らかい音」に感動!

掃除機はやはり吸引力が大事。その点、VC-NX1は強力な吸引力である。なのに、音は静か。

これだと、時間帯も気にせず、汚れが目についたら、すぐに掃除することができますね。

Kさん「我が家には大型犬がいるので、掃除機は吸引力重視なんですが、VC-NX1の吸引力は申し分ないと思いました。

 

犬の毛がごっそり取れましたよ。空気清浄機のフィルターも掃除してみたけど、バッチリでした!」

Tさん「“強”は本当に強力。“標準”はもちろん強には劣るけど、十分な強さがあるから、毎日かけられますよね。

そうすればごみもあまり出ないしこのくらい吸引力があれば十分かも、と思いました。

それに、パワーブラシがついているのには驚き! ファブリックをかけるときに頼りになりました」

Eさん「吸引力はあるのに静かなのがいいですよね。

うちは子どもが掃除機を怖がるので子どもがいるときはかけないようにしていたんですが、VC-NX1は音が静かだからか、怖がらずに寄ってきましたよ」

Kさん普通の掃除機は金属音がするけど、これは音が柔らかい!」

Tさん「掃除機の音って近所迷惑ですよね。音が静かだとかける時間帯を気にせずにすむかも。ポイント高いです」

 

掃除機の音って、どうしても気になるものです。しかも柔らかい音だと、いうことなし。

主婦には心強いアイテムといえますね。

 

■とにかく軽い!「取り回し」が楽だから、余計な力が必要ない!

例え、5分、10分といっても、掃除機が重いとそれだけで主婦にとっては重労働。

しかし、VC-NX1はそんな心配は無用。手元にかかる重さが約520gという軽さなので、持ち運びもラクラクなのです。

3人も、それがうれしいポイントだと言います。

 

Kさん「私は、初めて持った時にその軽さに驚いたんです。スティック式のコードレス掃除機だと、どうしても持ち手部分が少し重いんですが、これはとにかく持ち手が軽い

Tさん「本体も軽いですよね。右手に持ち手を、左手に本体を持って進めるから、階段の掃除がものすごく楽でした」

Eさん「ヘッド部分が自由に動くから、狭い場所でもヘッドの向きが変わり、アタッチメントに付け替える必要がないのがいいですね。

本体もくるっと反転して、急に向きを変えても旋回性がよく、ついてくる」

Kさん「そうですね。取り回しがすごくよく考えられてますよね。余計な力を使わなくてすむから、もっと掃除をしたくなっちゃいます」

Tさん「裏表がなくって、ちゃんと後をついてきてくれるいい子(笑)。今まで掃除機をかけるのは結構手間がかかりましたよね。

かけづらい狭い場所ではヘッドをガンガンぶつけちゃうし、結局細かいところは吸えなくてすき間ノズルに付け替えたりして……。

コードがない、軽い、操作性がいい掃除機って本当にストレスフリー! 使ってみて、今まで自分がいかにストレスをため込んでいたのか気づいたくらいでした」

 

■国内メーカーらしい細やかな機能もいい!だから、「VC-NX1」理想の掃除機なんです!

Kさん「ヘッドの回転もそうだけど、細かい配慮が随所にあって、国内メーカー製品ならではだなぁ、と感心しました。

例えば、ヘッド部のライト。部屋の電気をつけなくても、かける場所を照らしてくれるからすごく見やすかった」

 

Tさん「ダストカップもよくできていますよ。本体からポンっと外してごみ箱に捨てるだけだからゴミもこぼれない。

それに分解したときの写真を見るとわかるけど、わかりやすく可視化されていて組み立てが簡単でした」

Eさん「確かに、トリセツを見なくても使えるアップル製品みたいですよね。ロボット掃除機は便利だけど、全部の部屋を掃除できるわけじゃないから、結局別の掃除機と併用しなきゃダメ。

でも、これなら1台だけで十分だなと思いました」

Tさん「本当ですね。階段の掃除がおっくう、だけど2台は持ちたくない、という私にとって、VC-NX1はまさに理想の掃除機。ついに探し求めていた掃除機に出会えた!って感動しちゃいました!」

いかがでしたか?

katiさん、武井奈美さん、eiriyさんともに、東芝のコードレスクリーナー「VC-NX1」の使い勝手の良さに、大変満足している様子でした。

確かに「VC-NX1」を使うと、もはや掃除は“めんどくさい”ものでも“億劫”なものではなくなります。

しかも、ここまで動かしやすく軽いと、お子さんでも使えそうです。

家族みんなが使えるとなると、掃除は楽しいことになるかもしれませんね。

ぜひ、皆さんも量販店などで一度その使い心地を試してみてはいかがですか?

撮影/山川修一


Sponsored by 東芝