掃除にアロマにシール剥がしに!多用途に使える「無水エタノール」って知ってる?

 

商品に貼られた「値札シール」や「仕様説明シール」。

手で剥がすと、べったりと跡が残ってしまうことってありますよね。

「シール剥がし」専用の薬品を使うとキレイに剥がせますが、筆者はあの独特のニオイが苦手……。

そんな話を友人にしたら、ドラッグストアで売られている「無水エタノール」がシール剥がしに使えると教えてくれました。

「消毒用エタノール」とは違うみたいだけど……なにが違うんでしょうか?

 

■そもそも「無水エタノール」って、なに?

Graphs / PIXTA

「エタノール」とは、アルコールの一種で、お酒の主成分です。

「消毒用エタノール」として販売されている商品の多くは、もっとも消毒効果が優れているとされるエタノール濃度80%前後のものなのだとか。

対する「無水エタノール」は、水分の含有量が0.05%未満のもの。

原液のままでは揮発性が高すぎて殺菌効果は期待できないものの、汚れを落とす掃除用としては無水エタノールがもっとも適しているそうです。

適しているといっても、使えない素材もあります。

家具・床(ワックス掛けを含む)などの白木、桐、ニス、ラッカー塗装品などに使用するとシミ、変色の原因になるようなので、注意が必要です。

 

■使い方1:原液で「シール剥がし」に使う

さっそく「シール剥がし」に挑戦です!

無水エタノールを布に少量含ませてくるくる拭くと……残ってしまったシール跡がキレイに落とせました!

使用中はアルコールのすーーっとするニオイがするため換気は必須ですが、一般的なシール剥がしのようなイヤなニオイはしません。

セロハンテープやガムテープを切ってベタつくようになったハサミの刃も、無水アルコールで拭くとさっぱり。切れ味が蘇りました。

 

■使い方2:原液で「油汚れ」に使う

アルコール濃度が高いため、油汚れ落としにも最強です。

油がべったりついてしまった換気扇、レンジ、オーブンなど、無水エタノールを含ませた布で軽く拭くだけでさらさらになります。

密閉容器の蓋のフチなど、油汚れがたまりやすいのにスポンジが届きづらいところも、無水エタノールで拭えばすっきり。

容器についた食品のニオイも落とせます。

 

■使い方3:原液で「水洗いできない場所」に使う

消毒用エタノールと違って無水エタノールは水分をほとんど含まないため、水洗いできない電化製品やコンセント周りの拭き掃除にも向いているそうです。

精密機器であるカメラのレンズやフィルターの汚れを落とす際、

無水アルコールを含ませたシルボン紙(クリーニングペーパー)で清掃することを推奨しているメーカー(※)もあるほどです。

※ コーティングが剥がれるなどの理由で、無水アルコールの使用が禁止されている商品もあります。詳細はお使いのカメラメーカーにご確認ください。

 

■使い方4:希釈して「消毒用」として使う

原液のままでは消毒・殺菌効果のない無水エタノールですが、希釈すれば消毒用エタノールとして使用することもできます。

たとえば、無水エタノール80mlに精製水20ml加えると、濃度80%の消毒用エタノールのでき上がり。

ただし、無水エタノールは飲用される「お酒」と同じ扱いで酒税がかかっているため、

一般に販売されている消毒用エタノール(添加物を加え、飲用不可にして免税された商品)より高価になりがち。

【参考価格】

  • 無水エタノール 500ml 1720円 (健栄製薬)
  • 消毒用エタノールIP「ケンエー」 500ml 955円 (健栄製薬)

無水エタノールの利用目的が消毒だけであれば、消毒用エタノールのほうがコストパフォーマンスは高そうですね。

 

■使い方5:希釈して「アロマスプレー」を作る

無水エタノールを使えば、虫除けスプレーや消臭スプレーといった「アロマスプレー」を簡単に手作りできます。

水に溶けないアロマオイルを無水エタノールで溶かし、精製水を加えて濃度を調整。

詳しい作り方は、以下の記事を参考にしてください。

※ 肌にも住まいにも!アロマ検定1級主婦が教える、手作り「虫よけアロマスプレー」レシピ

※ 夏にぴったりスッキリ爽快!ハッカ油の効果がスゴイ!

 

1本あれば、様々な用途に使える「無水エタノール」。

持っているけど使っていなかった……という場合、使用期限が切れてしまう前に新たな活用法をチェックしてみてくださいね。

(ライター: ライフオーガナイザー/クローゼットオーガナイザー さいとう きい)

 

【参考】

※ エタノールのよくあるご質問 | 健栄製薬

※ クリーニングキットプロ2 CK-P2 | NikonDirect – ニコンダイレクト

※ エタノール(エチルアルコール)とは | 石鹸百科

※ アロマスプレーの作り方 生活の木 | アロマとハーブの通販『STONE&EVER』