【気になるチョイ汚れ】テレビ台のホコリは「柔軟剤」でオサラバ!

テレビ台とソファのあるリビング

Graphs / PIXTA

毎日掃除しているのに、なぜかホコリがすぐに溜まってしまいイライラした経験ありませんか?

特にテレビ台の上などは、こまめに拭き掃除しててもホコリがすぐに溜まってしまいますよね。

実は、ひと手間加えるだけで、ホコリが付きにくくなる方法があるんです!

そこで今回は、その掃除の方法をご紹介します。

【オススメ記事】
捨てないで!キッチンで大活躍「ペットボトル」の便利すぎる利用法5つ

 

■洗濯だけじゃない!「柔軟剤」が使える!

IMG_0323

まずは、洗面台に水を張り、柔軟剤を5~6滴入れます。

IMG_0325

ぞうきんをその中にいれ、固く絞ります。この“固く絞る”のもポイントで、固く絞らないと拭き跡が残ってしまいます。

IMG_0331

ホコリが溜まっているテレビ台の上を、モップなどであらかじめ軽くふきとっておきます。

IMG_0338

気になる場所を、ぞうきんで拭きます。

これで終わりです!

拭いた後は、柔軟剤の良い香りが部屋の中に漂っていい気持ちに。ホコリが溜まりやすい冷蔵庫の上や家具などを拭くことができます。

実際に、柔軟剤入りの水を使って掃除してみると、以前よりホコリが付きにくくなっていました。

全くホコリが付かなくなるというわけではないですが、実際ホコリを寄せ付けない効果があるようです。

 

■なぜホコリがつかなくなるのか?

ホコリの原因は「静電気」です。

柔軟剤には、衣類に使われる「静電気防止効果」の成分が含まれていて、その成分の働きによって、ホコリが付きにくくなっています。

さらに柔軟剤の成分がコーティングの役目を持ち、汚れを付きにくくさせる効果もあるんです。

 

■注意点

家具は塗料や材質によっては変色の恐れがあるので、裏面など目立たない場所で試してから全体をお掃除するのがおすすめです。

 

日常生活のささいな工夫や、家にあるもので掃除も楽になり、今よりも快適な生活ができるようになります。

面倒なホコリを放っておいてあとからまとめて大掃除するよりも、ちょっとの工夫を続ける事で、面倒な毎日の掃除が楽に楽しくなりますよ。

とても簡単な方法なので、ぜひ明日から実践してみてくださいね!

【オススメ記事】
捨てないで!キッチンで大活躍「ペットボトル」の便利すぎる利用法5つ
実は意外と汚い「カーテン」…1年間に何回洗うのが正解なの?
間違いだらけ!吸引力を下げない「正しい掃除機のかけかた」