人気ブロガー・mujikko-RIEさんの超お役立ち記事4本【日刊Sumaiまとめ】

 

人気ブログ「良品生活」の管理人で、整理収納コンサルタントでもあるmujikko-RIEさん。

意外なものを活用した便利な収納テクや、すぐ真似できてちょっとオシャレな、インテリアと収納を両立させるアイディアには定評があります。

日刊Sumaiで特に人気が高かったmujikko-RIEさんの記事を4本、ご紹介します。

 

■人気記事その1:地味だけど優秀!100均の「クッションゴム」でズレを防止

”引き出し”のモノが動かない!100均の「クッションゴム」がすごすぎる!


引き出しの中にケースを入れていると、動いてしまってストレスではありませんか?

100円ショップで購入できる「ゴム状の滑り止め」は一見地味ですが、困っていたケースのズレを解決してくれるすぐれものなんです!

ケースの底に貼れば、引き出しの中が動かずに済むし、仕切りスタンドの底に貼るのもオススメ。

それと、よく動いて困るものといったら、テープカッター!

動いてしまうからテープカッターを片手で押さえんければならずイライラ……、なんてことありませんか?

そんな時は、底部分にクッションゴムを貼ってみてください。

片手でスパッと気持ちよく切り取ることができますよ。

 

■人気記事その2:洋服の断捨離はアウターから始めると挫折しにくい!

衣替えはこれで完璧!洋服の断捨離は「アウター」から始めるべき5つの理由


断捨離で一番挫折してしまうのが「洋服」。

女性の場合は服の種類も多いですし、トレンドも変わりやすいので、ついつい増えてしましますよね。

特に、最初に見直してほしいのはコートやブルゾンなどの「アウター類」。これから始めると挫折しにくいのです。

アウター類は、圧倒的に数が少なく、どれをよく着ているかも把握しやすいですし選びやすいです。

それに、1着整理しただけでスペースが空くので、スッキリ感を味わえます。

また、コートなどはシャツ類に比べ、トレンドが一目瞭然です!

いいものだけど、デザインや色が古くさい、というのはよくありますよね。

アウターから見直すことで、断捨離が捗るかもしれませんよ!

 

■人気記事その3:収納方法は3つのやり方しかないって本当!?

驚かないで!「収納方法」には“3つのやり方”しかないって知ってた?


収納方法ってどうしても難しく感じますよね。自分で考えた収納方法は、どこか使いにくかったり。

でも、実は収納方法って「たったの3つ」しかないんです!

収納法1:「引き出し」「かご」では、ものを使いやすく仕切り、立てて収納する

まずは使いやすく仕切ることが重要で、特に洋服などは重ねずに“立てる収納”が基本です。

収納法2:「クローゼット」で使うS字フックは固定させる+2つ以上ものを掛けない
吊り下げ収納には「ハンガー」や「S字フック」を使うことが多いと思いますが、2つ以上のものを掛けないこと、S字フックを固定しておくことで大分ストレスが軽減されます。

収納法3:棚を使った「まとめる収納」では、立てて収めるのが基本。ケースを使うのもポイント
「棚」を使う収納なら、まずは立てること。細々したものや同じ種類のものはケースなどを使ってまとめることでグンと使いやすくなります。

たったの3つしかないと知ることで、シンプルに考えられるようになりますよ!

 

■人気記事その4:その汚れ、「水垢」ではなく「湯垢」かも!

その汚れ、どっち!? 「水垢」と「湯垢」は違うって知ってた?

水垢のついたシンク

KY / PIXTA

キッチンやお風呂場の水垢がどうしても落ちない……、という悩みを抱えている方は多いですよね。

でもその汚れ、「水垢」じゃなく「湯垢」かもしれませんよ!

しつこい湯垢には、アルカリ性の食器用洗剤と重曹を「1:1」の比率で混ぜて使います。

この時、使い古した歯ブラシが大活躍です。手も汚れませんし、混ぜる~掃除までのすべてが、これ1本で済みますよ。

この洗剤は油汚れにも効果抜群なので、換気扇などにも使えるのでオススメです!