口寂しくて飴をたくさん舐めるよりいいかも!? なかなか禁煙できない僕が「電子タバコ」を試してみた!

 

唐突な質問ですが、「タバコ、吸いますか?」。

筆者は、どうやらマイルドスモーカー。

……ガチのヤンキーに対して、マイルドヤンキーという言葉がありますよね。

マイルドスモーカーは、普段タバコを吸わなくても我慢できるけど、たまに無性に吸いたくなる、そんな人に贈る称号(筆者が勝手につけた)です。

……なんて、ネットでマイルドスモーカーという言葉を検索したら、

「マイルドスモーカー」という電子タバコがありました!

 

■やめられない、とまらない「喫煙習慣」

スモーカーのみなさんは、どうしてタバコを吸ってしまうのか!?

1番の理由は、コンビニやスーパーで売られているから!じゃないでしょうか。

マイルドスモーカー(=筆者など)にとっては、タバコが気軽に買えなくなったり、簡単に手に入らなければ、ぜんぜん吸わないかも、と思ってしまいます。

昔は200円くらいで買えたタバコが、どんどん値上がりして、今では一箱450円くらいするし(イギリスでは30年以上昔から一箱900円くらいしてました。禁煙にうるさい国ほど値段が高いです)、

職場はもとより、レストランや居酒屋でも分煙が進んで、中には喫煙禁止の店も多々あり、

お財布に優しくないわ肩身が狭くなるわ、おまけに(オマケじゃないけど)健康被害も出るわと、喫煙はいいことないです。

「なら、吸うのを止めればいいじゃない」と非喫煙者は言うのですが、そういうワケには、なかなかいかないのです。

仕事でストレスが溜まった時の一服や、食事の後の一服……タバコが美味しく感じるひと時。

これは喫煙者しかわからない感覚でしょう。

ところで、2016年の秋頃から巷で「VAPE(ベイプ)」なるタバコの代替え品がおしゃれで、けっこう流行ってきたと聞いて、

新しもの好きの筆者も試してみました(ちょうど1年くらい経ちました)。

 

■VAPEを知って、アナタも「ベーパー」に!

現在筆者が使っているVAPE本体2つと、リキッド(マンゴークリーム、ミント)たち。手前は、交換用のコイル(リキッドを加熱する部品)です。メーカーとコイルの違いで、味がかなり変わります

まずvapeとは、英語のvaporize(ベーパライズ=気化)の略で、火を使わない殺虫剤や喫煙器具、そして電子タバコを吸うことだそうです。

おしゃれさんの間では、特に火を使わない電子タバコのことを、VAPEと呼んでいます。

ご存じない方のために、VAPEの仕組みを簡単に説明しましょう。

【一般的なVAPEとアイコス(iQOS)の違い】

アイコスは、短いタバコ?

発売してすぐに売り上げ100万個を超える大ヒットを記録したアイコス(マルボロのフィリップモリス社製)、

永らく品薄状態が続いていましたが(2017年10月現在、他社の似たような方式の製品が発売されたためか、コンビニでも見かけるようになりました)、

こちらはタバコの葉を加熱して吸う電子タバコです。タバコの葉を使うため、ニコチンが含まれています。

一方VAPEは、リキッド(液体)を本体に入れて加熱し、発生する蒸気を吸うというアイテムなのです。

VAPEにもニコチン入りのリキッドがありますけど、

ミント味(清涼系)とかパイナップル味(フルーツ系)とかチーズケーキ味(デザート系)とか、かき氷のシロップやポテチどころではない様々な種類の味と香り(=フレーバーと呼びます)が楽しめます。

よって、VAPEはアイコスのような電子タバコとは区別されます。

 

【火をつけないのに煙が出る仕組みって?】

本体は、リキッドを入れるカートリッジ、リキッドを加熱するアトマイザー、バッテリーの3つの部品からなります

VAPEの煙は水蒸気。

リキッド(液体)が本体のコイルで加熱され、一瞬で水蒸気が発生します。

それを吸って吐き出すと、タバコのように煙が視覚化され、吸って口から吐き出すとモウモウと煙が立ちのぼります(水蒸気なのですが)。

なので、タバコのように、プカプカとふかすことが可能。

立ちのぼる水蒸気の煙は、すぐに消えます。臭くもありません

 

【健康被害はないのかしら?】

VAPEにはニコチン入りのリキッドもありますけど、リキッドのほぼすべてにニコチンその他、人体に有害な物質は入っていないとされています(厳密には、まだはっきりと結論が出ていなくて、現在も研究・調査中とのことです)。

少なくとも、タバコを吸うと確実に摂取してしまうニコチンタール一酸化炭素の健康を害する三大要素はゼロのようです。

なので、タバコ替わりにVAPEを吸って、禁煙するという手もありましょう。

 

【VAPEのデメリットとは?】

ボタンを押すと光ったり、本体が金属だったりと、SF映画の小道具のようです

VAPEは、タバコとは別モノと考えた方がいいです。

タバコをタバコたらしめていることに、ライターで「しゅぼっ!」と火をつける行為、灰をポンポンと落とす、そしてフィルターの歯ざわりなどがあります。

VAPEは金属やプラスチェック製の容器にリキッドを入れて吸うので、煙を吐くことができる点以外は、全部タバコとは勝手が違うでしょう。

リキッドは、メーカーや味に当たり外れ(好みの問題かも)が大きく、値段も10mlで1,000円以上したりします。

それよりなにより、本体が数千円しますから(ピンキリです)、初期投資にお金がかかってしまうのです。

 

【VAPEのメリットとは?】

1日にタバコ2箱とか吸うと、肺はどんな具合になってしまうのでしょう!?

リキッドが高額と書きましたけど、10mlのリキッドは、タバコ1,000本分に相当するようですよ! タバコ1箱に20本入ってますので、50箱!

VAPEは、今のところ健康に悪影響な成分は検出されておらず、

禁煙中に口寂しくて飴ちゃんを毎日2袋くらい食べてしまったりするよりは、

いつでも煙を「ぷはーっ!」と吸って吐くことができるので、禁煙によるストレスを和らげてくれると思います。

フレーバーの種類がおそろしく豊富なため、好みの味が見つかると、ハマるかもしれません。

VAPEの本体も、おしゃれなデザインがたくさんあります。

 

海外に比べて、日本ではVAPEの認知度がイマイチですけど、ドラマでVAPEを吸っているキャラが出ていたのを観たことがあります。

ファッションアイテムとして、メディアにもちらほら取り上げられていますね。

周りにベーパーはいますか?

ひょっとしたらコレ、禁煙に役立つだけじゃなく、間食によるおデブ化の防止にも、役立つと思うのです。

 

【参考】

※ ピントル