STANDARD TRADE.が提案する「家具らしい家具」vol.4 SMALL STEP(試作品)

 

ナラ材を使った端正なオーダー家具に定評のあるSTANDARD TRADE.。

代表の渡邊謙一郎さんが本当につくりたかった「家具らしい家具」とは……?

 

※ 前回の記事を読む

 

■使わないときも美しく、使うたびに心地よく

長くお付き合いしているお客様から、子ども用の踏み台をつくってほしいというオーダーがあり、初めてつくってみました。

プラスチック製の安価な踏み台もたくさん売られていますが、それではちょっと寂しい。

使わない時もそこにあるだけで美しく、使うたびに心地良さを感じてもらえたら、と思っています。

お子さんが成長して踏み台として使わなくなったら、本や植物を置くのに使ってもらってもいいかもしれません。

 

■一見地味だけれど、木工ならではの技術にも注目を!

なかなかの出来映えだと思っていますが、それなりに手間もかかるので、今後商品化するかは微妙なところです(笑)。

野暮ったく見えないように、横に渡した支柱は、両端を細くしてあります。

支柱があると持ち運びもしやすいし、見た目も軽やかです。

また、一見地味ですが、この支柱を留めるホゾ継ぎにもぜひ注目してほしいです。

小さなホゾにも、きちんと楔(くさび)をかけています。

必需品ではないけれど、こうしたところでちょっと贅沢するのも悪くないかなと思っています。

 

渡邊謙一郎さん。1972年生まれ、横浜育ち。

1998 年にSTANDARD TRADE. を設立。横浜の本社工場でナラ材を使ったオリジナル家具を製作し、世田谷区内にある玉川SHOPで販売をしている。

デザインから製作・販売・メンテナンス・買い取りまで一貫して行う姿勢は評価され、住宅の設計やオフィス・ショップの内装まで幅広く手掛けている。

※掲載した家具は試作品です。ご質問等ありましたら店舗までお問い合わせください

 

【STANDARD TRADE.】

玉川SHOP*東京都世田谷区玉堤2-9-7 telephone*03・5758・6821

[文]渡邊謙一郎( STANDARD TRADE. CO., LTD.)

[写真]飯貝拓司