ディフューザーがなくても大丈夫!12月にオススメ「ホームアロマ」の楽しみ方

アロマオイルのボトル

kerdkanno / PIXTA

早いもので、2015年も残りあとわずか。

12月は家事や仕事、プライベートでも何かと忙しい時期。健康管理には気をつけたいものですね。

そこで、アロマ検定1級の筆者が、12月だからこそ楽しめる方法を提案したいと思います。

 

■ディフューザー無しでも大丈夫!アロマの楽しみ方

アロマを楽しみたくても、ディフューザーとか持ってないし……と諦めるのは早計です。自宅にあるものでも、簡単にホームアロマは楽しめるんですよ!

・蒸気で楽しむ

お風呂にある洗面器に体温と同じくらいのお湯を入れ、お好みのアロマオイルを5〜8滴垂らす。アロマオイルに包まれた蒸気を鼻でゆっくり吸い込む。

・日用品で楽しむ

ティッシュ・ハンカチ・不織布のマスクにアロマオイルを2滴たらしてから、嗅ぐ。

 

■今嗅ぎたい!「12月」にオススメのアロマオイル

シーン1:疲れが溜まりやすい師走にオススメ!

ソファーで寝る女性

わたなべ りょう / PIXTA

12月は家事だと大掃除、仕事だと年末の処理などに追われる時期。イレギュラーなことも多く、頑張ってしまいがち。

疲れが残ると、体調ダウンもしやすくなり、悪循環です。そうなる前に、疲れをチャージして、心身ともにリフレッシュできるアロマはいかがでしょうか。

<お勧めアロマオイル>

スイートオレンジ、柚子、ローズマリー、ラベンダーなどの優しい気持ちになれるアロマオイル

<主な作用>
リフレッシュ、疲労回復

 

シーン2:忘年会やクリスマスなどのパーティー後に

パーティーで乾杯する様子

Rawpixel / PIXTA

忘年会やクリスマスパーティなどで、美味しいものを食べたり、飲んだりする時期で、胃にも負担がかかります。また、二日酔いになることもあります。

その後の年末年始もボリュームのある食事になりますので、たくさん食べて飲んだ翌日は、アロマオイルを使って、お疲れの身体の内部もリセットしましょう。

<お勧めアロマオイル>

ペパーミント、ジュニパーベリー、レモン、レモングラスなどの清々しく感じるアロマオイル

<主な作用>

利尿作用、消化不良の回避、二日酔い、解毒作用

 

シーン3:新年に向けての準備

nature_love / PIXTA

nature_love / PIXTA

大掃除や整理整頓も終わった年末年始は、家族でのんびりと穏やかに過ごしたいもの。

一般的なお正月は“和”テイストなので、日本の植物の精油を使ったアロマオイルも調和しやすいと思います。

玄関にアロマを取り入れると自分たちだけでなく、訪問するお客様も清々しい気分になれそうですね。

<お勧めアロマオイル>

ヒノキ、ユズ、すだち

<主な作用>

空気清浄、殺菌、リラックス

 

妊婦や乳幼児がいるファミリーの場合、なるべく使うのを避けたいアロマオイルもあるので、事前に確認が必要です。

状況に応じて、アロマオイルの配合も「ウッディー爽やか系(ユーカリなど)+マイルド系(オレンジなど)」にすると楽しみもさらに広がりますよ!

今回ご紹介したアロマオイルで、年末年始をポシティブに過ごしてみてはいかがでしょうか。