スイーツのお裾分けにも最適!クラフト封筒+リボンだけでできるパッケージ

 

丈夫な縦型のクラフト封筒とリボンを使って、クッキーや比較的軽いものを入れるパッケージを作ってみます。

写真や図を見ると一見リボンのかけ方がむずかしそうですが、実際にやってみると簡単にできますよ!

 

用意するもの

・丈夫な紙質の縦型封筒1枚(サイズは入れるものに応じて)
・リボンや紙テープ
・タグやカードなど
・はさみ

包むものを入れてから、封筒の両サイドを合わせてテトラ型にし、口をクリップでとめます。

リボン結びに使う長さを残してクリップで止め、リボンをかけていきます。

リボンをまず底にまわし、クリップまで戻ります。

もう片方の面からもう一度底にまわします。

また、クリップまで戻ります。

クリップをはずして、両方の端を結びます。

好きなタグにメッセージなどを書いて結びつけます。

細長い封筒の長さの勢いをリボン1本で強調するのが、このパッケージの特徴といえます。

包むものはクッション材や薄紙でくるんで、中で移動しないようにします。

封筒の口は両面テープで完全に閉じてもいいですし、軽いものなら真ん中をホッチキスで止めてもいいでしょう。

トップの写真の場合は、COOKIESとスタンプした小さなカードをリボンに通しました。

アコーディオン折りにした紙リボンの作り方は、また別の機会にご紹介します。

今回使用した封筒はロンドンで20年以上前に購入したものです。

クラフト封筒やマニラ封筒でも、国によって紙の色や風合いや厚さがちがいます。

普段から、文房具店やオフィス用品店などでいろいろな封筒を探してみてください。

もちろんカラー封筒でも真っ白な封筒でもOK。

リボンの色とコーディネートさせれば、素敵な仕上がりが期待できますよ。