食洗機、鏡、シンクから観葉植物まで!「クエン酸」を使った簡単お掃除テク6つ

 

Good morning / PIXTA

ナチュラル洗剤の中で酸性の代表格といったら「クエン酸」。

常備しておくと何かと便利なのですが、使い方がわからないという声もちらほら。

そこで、普段の掃除に取り入れられるとっても簡単なクエン酸の使い方をお教えいたします!

 

■そもそも「クエン酸」って、どうやって使うの?

「クエン酸」は、酸といっても匂いはなく、水に溶けやすいのが特徴の“酸性洗剤”です。

水あかや石鹸カスといったアルカリ性の汚れを落としたり、除菌作用を生かした掃除に使えます。

粉のまま使うほか、スプレーにして使う方法もあります。

「クエン酸スプレー」は水100mlに対してクエン酸小さじ1の割合で入れ、よく振って混ぜれば完成です!

では、実際にクエン酸を使ったお掃除テクをご紹介いたしましょう。

 

お掃除テク1:大さじ1程度のクエン酸を入れて、稼動させるだけで食洗機の庫内がきれいに!

まずは「食洗機」のお掃除からご紹介します。

なかなか掃除しづらい食洗機の庫内ですが、クエン酸を使えば簡単に掃除できるんです。

洗剤を入れる場所に大さじ1程度のクエン酸を入れ、そのまま通常モードの洗浄乾燥をワンサイクル回します。

これだけで食洗機のお掃除が完了!

細かいパーツの目地に汚れが溜まりやすい食洗機はお掃除が大変な場所でもあります。

でも、クエン酸があればとっても簡単に汚れを落とすことができるんです!

放って置きっぱなしで、お掃除完了って嬉しいですよね!

 

お掃除テク2:「クエン酸スプレー」を吹きかけて水拭きするだけで洗面所がピカピカに!

水道水の石灰分が白い汚れとなって残りがちな水道の「蛇口まわり」。

クエン酸スプレーを吹きかけて水拭きで仕上げれば汚れを落とせてピカピカになります!

洗面ボウルもスプレーしてしばらく放置した後水拭きすれば、ツルツルになりますよ!

お風呂の蛇口まわりにも同様に使えます!

 

お掃除テク3:クエン酸スプレーで鏡がいつでもピッカピカ!

洗面所の鏡もクエン酸スプレーが効きます!

使い終わるとどうしても鏡に飛び散る水分。

ここにクエン酸スプレーをして拭けば、くすみ取りになり鏡をキレイに保つことができます!水垢汚れ防止にもなるので一石二鳥。

拭き取る時は乾いた布でも良いですし、私はティッシュペーパーで優しく拭く時もあります!

 

お掃除テク4:シンク内の掃除後にスプレーひと吹きで「水垢汚れ」が防止!

水垢汚れがつきやすいシンク内も、クエン酸スプレーをして優しくスポンジで磨けばほとんどの汚れが落ちます!

そのあとの水拭きもお忘れなく。

最後にクエン酸スプレーで磨いておくと水垢汚れを防止する役目も果たしてくれますよ。

 

お掃除テク5:トイレのアンモニア臭にも効果的!

bee / PIXTA

トイレ使用後、便器の内側に吹きかけておくだけでOK!

匂いだけでなく、水垢がつくのも防いでくれます。

また尿などが飛び散りがちなトイレの床掃除にもクエン酸スプレーが使えます。

 

お掃除テク6:葉っぱがイキイキ!観葉植物のお手入れにだって使えちゃう

観葉植物ってお部屋にあるとほっこり和むのですが、ホコリがつきやすいのでこまめなお手入れが必要ですよね。

普段は水拭きでホコリを取り除くことが大切ですが、たまにクエン酸スプレーを全体にしてあげましょう。

葉っぱに艶が出てイキイキとして見えるようになりますよ!

 

いかがでしたか?

クエン酸はスーパーでもドラッグストアでも気軽に手に入ります。

簡単な方法ばかりなので、クエン酸スプレーを作りぜひ家の中の色々な場所のお掃除にお役立てください!