「ぼっちゃんトイレ」はコスパ最強!? 水道代が安くて災害に強くて掃除もラク!

 

日刊Sumaiの読者のみなさま、今、食事中じゃないですよね?

食事中なら、他の記事を読んでから、ぜひここに戻ってきてください!

昔、というか、昭和40年頃の記憶ですけど、

東京のいとこの家が「ぼっちゃんトイレ(非水洗トイレ。いわゆる汲み取り式)」でした。

東京の杉並区でもそうですから、東北の地方都市生まれの筆者の家なんかも、

和式トイレに、地面の下につながっている丸い穴が、ぽっかりと開いていました。

さらに田舎には、「肥溜(こえだ)めに落ちる」なんていう、

現代っ子は想像もつかないベタなギャグもどきのトラップが張り巡らされていたものです。

時代は変わって、平成です。

我が家は、タイトルの通りの「ぼっちゃんトイレ」!

和式(床にしゃがみこむタイプ)から洋式になってはいるものの、水を貯めておくタンクがありません。

年下の同僚に話したら「えー! オレだめだ、それ!」なんて言ってました。

「そんなことを言うヤツは、肥溜めに落ちれ!」と心の中で思いましたが、口には出しません。

しかし、下水道の普及率を調べてみたところ、

東京こそ普及率99.5%(平成28年度調べ)ですが、徳島県17.8%、和歌山県26.4%です。

おらが県の岩手は、58%でした。

90%超えは、北海道・東京都・神奈川県・京都府・大阪府・兵庫県くらい。

ということは、うちのトイレは全国水準なのではないでしょうか!?

 

■実はコスパがいい!「ぼっちゃんトイレ最強説」とは!?

気品さえ感じるシンプルなトイレ。しかし、ぼっちゃん!

ぼっちゃんトイレ、はっきり言って、高コスパなんです。

まず、あたりまえだけど、毎回排泄物を流す水道代がかからない!

構造が簡単すぎるから、水漏れなどの故障知らず。

おつりをもらわないので、便器の縁も汚れません。

あと、災害時にも強いですね。

これ、重要です(2011年に東北地方を襲った「東日本大震災」でも、水道管が壊れて水洗トイレの水が流せずに大変だったといいます)。

気になる匂いは、便槽に設けられたファンが24時間回っているため、ぜんぜん臭くありません。

省電力の便槽排気用換気扇がパイプに取り付けられています

ご存知ないかもと思いますが、水洗トイレじゃなくてもウォシュレットを取り付けることができるんですよ。

ということで、お尻まわりも清潔です!

汲み取り式は、便槽にトイレットペーパーを捨てない場合はかなり長持ちして(水分が蒸発して水かさが減ります。排泄物も分解されて減っていきます)、我が家での汲み取りは4か月くらい平気です。

汲み取り代は、1回につき2,300円ほど。

月でならすと、1か月575円。

市内の水道料(下水道使用料込み)が月3,500円するので、市内から外れていて水洗トイレ用の下水道がない我が家は、

水道料金が月々1,500円程度と半額以下なのです(年間13,600円お得?)!

 

■ホースで水洗いも可能!トイレのお掃除と消毒も水洗よりもとても簡単!

トイレは「御不浄(ごぶじょう)」と呼ばれていたくらいですから、細菌がうようよ?

風水的にも、金運を上げるにはトイレをキレイにしておいた方がいいとのことで(ウィルスが原因の病気になると、治療代で散財しますしね!)、トイレ掃除はマメにしております。

トイレでの立ちションは飛沫が床に飛び散りますし、

トイレの蓋を閉めずに水を流すとこれまた飛沫が飛び散って床を汚染しているそうですから(あちこちで参考にされていたネタ元は、英文でした)、

トイレの床掃除もマメにしたほうがいいですよね。

トイレにホース。シュールです

床に延びるホース…

洗濯機用の水道水の蛇口に、ホームセンターで買ったスプリッターを付けて、分岐させています

ヨゴレ取りは、洗濯機用の水道から分岐させたホースで不定期に洗ったりします。

ごくごくたまに、高圧洗浄機で洗います。

一般家庭の水洗トイレでは、絶対無理ですよね!?

トイレの隣の洗濯機置き場に控える、高圧洗浄機(写真、ブレブレ……)

O-157やノロウィルスなど感染症の原因となるウィルスは、アルコール消毒が効きませんので、

以前ノロウィルスの対策記事で紹介した、キッチンハイターを使った次亜塩素酸ナトリウムの200ppm消毒液(水5リットルに対して、ハイター20ミリリットル=キャップ約1杯)をスプレーして除菌します。

めん棒で作ったトイレットペーパーフォルダーも写っています。スプレーは、ペットボトルと100円ショップで買ったスプレー部分3個入りで作成

便槽には、ダイレクトでキッチンハイターをキャップ1杯注げば、若干漂う匂いも消えますよ。

水洗トイレの場合も、キッチンハイターをキャップ1杯ほど水タンクに入れると、水アカや黒カビが消えてキレイになります。

これ、介護施設のうんちくです。

そのあと、便座をアルコール入りの使い捨て除菌シート(100円ショップで購入)で拭いておしまい。

ごくたまに、水洗トイレの便座を外して掃除するのも大切です。

トイレと床の接合部分もすんごく汚い。

ネジを外して便器を持ち上げ、掃除するといいです。

こちらの掃除の仕方は、またの機会にご紹介いたしましょう。

最後に。ぼっちゃんトイレのご家庭の皆さん、 恥ずかしがる必要はありません。

今日の日本においては、水洗トイレが、 むしろマイノリティーなのです!

そして、いつの日にか大地震が来ても、きっと安心です。

その時が来たら、トイレ難民に快く貸して差しあげてください。

【参考】

※ 下水道処理人口普及率(日本下水道協会)