【家飲みをワンランクUPさせるレシピ】no.12 舞茸のパテと温州みかんのカナッペ

DSC_2384

子どもが小さかったりすると、なかなか外にお酒を飲みに行く、というのは難しいものですよね。そんな時に大活躍するのが、“家飲み”。

“家飲み”が楽しくなるのも、いつもの退屈な食卓になるのも“おつまみ”次第。

それぞれの好きなものを作る中、ちょっとだけ“非日常”のお料理を添えてみるだけで、テンションアップにつながります。

家飲みが楽しくなるようなおつまみアイディアをご紹介するこのシリーズ。

DSC_2431

 

今日はおつまみの定番「カナッペ」を、ちょっと豪華な印象にする「舞茸のパテ」をご紹介します。

 

■材料 3人分

  • 玉葱 中1/2個
  • にんにく 1/2欠片
  • 舞茸 市販の1パック
  • バター 30g
  • パセリ 2枝
  • ハーブソルト 少々
  • 蜂蜜 小さじ1/2
  • オリーブオイル 適量
  • 水 100ml

 

■作り方

(1)玉葱とにんにくをみじん切りにし、オリーブオイルで甘みが出るまで炒めます。

(2)舞茸は小房に裂いて、(1)の玉ねぎを合わせて軽く炒めたら、ミキサーで水100mlと一緒に細かく粉砕します。

(3)(2)をフライパンに流しいれ、水分を飛ばしながら練り上げます。好みの固さになったらハーブソルト、蜂蜜で味を調え
火を止め、あら熱が取れるまで置いておきましょう。

(4)バター30gを包丁で細かく刻み、 冷ました(3)を合わせて練り合わせます。仕上げにパセリを振り、味を見て塩気を好みに整えます。

(5)保存容器に盛ったら、ナイフで綺麗に表面を均し、冷蔵庫で保存します。

 

DSC_2409

写真は「舞茸のパテ」と温州みかんを乗せ、パセリとブラックオリーブを添えて。

その他、好きなハーブやチーズを組み合わせたり、フルーツとクリームチーズなどを数種類作って盛り付ければ、見た目も華やか。

手作りのパテを1つ添えるだけで、「カナッペ」の質も豪華さもワンランクUPしますよ。

何よりカナッペづくりはお子さんも喜んで手伝ってくれるので、一緒に作りながら気分も盛り上がるアイテムとしてお勧めです。

 

サーブする時にも一工夫。

香もののパテやチーズには、フードカバーとしてワイングラスを乗せると、非日常なプレゼンテーションも楽しめます。

ぜひいつもの「カナッペ」をワンランクUPさせてくださいね。

 

(花ヲツマミニ)