ツリーがなくても大丈夫!小物雑貨でクリスマス感を演出する方法

01

今年もクリスマスが近づいて来ましたね!

街を彩る華やかなイルミネーション。マイホームもクリスマス感を出したい!

でも、クリスマスツリーを飾るスペースがなかったり、小さい子どもがいるからと、ツリーを諦めていませんか?

そんな時には、小さな小物でクリスマスムードを盛り上げましょう。

ただ雑貨を並べるといっても、なかなか難しいもの。

雑貨を飾る時のちょっとしたポイントをご紹介しながら、手軽に楽しめるディスプレイをご紹介します。

 

■壁面を利用して、ゴチャつかないディスプレイ

02

いくつかの数の小物や雑貨をディスプレイするときに注意しなくてはならないのが、ゴチャついて見えないようにする工夫です。

ポイントは、「もう少し飾りたいな」というくらいが丁度良いバランス。

街を歩けば、素敵なクリスマスの雑貨との出会いはたくさん!

小さい小物ともなれば、低価格で購入出来るものも多く、ついついたくさん所有しがち。

購入したものすべてを飾ろうとしてしまうと、ゴチャついた印象になり、1つ1つが素敵な雑貨なのに、良さが伝わらなくなってしまいます。

そして、何となくで良いので、簡単なテーマを決めるのも統一感を持たせる工夫の1つ。

ちなみに写真のテーマは、「サンタさんをお迎えする準備」。

あえてサンタクロースを飾らず、主役は“雪だるま”。

テーマに沿ったものを飾ることで自然とまとまりのあるディスプレイが出来上がります。

テーマを考えるのも楽しいものですよ。

 

■グリーンを取り入れたナチュラル感のあるディスプレイ

03

レッドやゴールドなどのカラーは、シックに飾るときには有効ですが、そこにグリーンを足してあげるだけで、ナチュラル感溢れる優しいクリスマスディスプレイが出来上がります!

小さなサボテンや、鉢植え、フラワーベースに生けたグリーン。

おうちにあるグリーンをちょこんと飾れば良いだけなので、本当に簡単です。

 

■クリスマスツリーはなくても、リースだけでも雰囲気アップ!!

04

玄関ドアなどに飾ることもあるクリスマスリースですが、部屋の壁に飾ることで、お部屋を簡単にクリスマス仕様にすることができます。

赤い実や、白い綿などを使わないリースをセレクトすれば、クリスマスが終わったあとも1年中楽しむことが出来ますよ。

フラワーショップでグリーンを購入して手作りリースを作ってみるのも楽しいですね!

 

■キャンドルも立派なクリスマスディスプレイ☆

05

種類が豊富なキャンドルホルダー。

夜、キャンドルの灯りを灯すだけでもクリスマス感がアップします。

小さなお子様がいらっしゃる方は、LEDの小さなライトなどをキャンドルホルダーに入れて使えば安心!

 

■さらに手軽に!超簡単なクリスマスインテリア

06

複数の雑貨を飾るのはやっぱり苦手……という方。

ツリーに飾るオーナメントを観葉植物の枝に引っ掛けてみてはいかがでしょうか?

ゴールドやシルバーのオーナメントで豪華に。

木製のオーナメントで温かみのあるインテリアに。

クリスマス以外にも季節によって吊るすものを変えることで季節感のあるインテリアを楽しむことが出来ます。

 

 

もうすぐクリスマス!

限られた期間しか楽しむことの出来ないクリスマスだからこそ、自分なりに工夫したクリスマスインテリア、チャレンジしてみませんか?