生活の木に無印良品…人気ブランド「アロマオイル」の特徴は?アロマ検定1級ママが検証!

Graphs / PIXTA

Graphs / PIXTA

快適な住まいにするためのツールとして、定着しているアロマオイル。主にリビング・寝室・玄関などで、ホームフレグランスを愛用している人も多いのでは?

ラベンダーなどのアロマが漂う空間は、私たちの心も穏やかにします。

ところで、アロマオイルはどのブランドを購入していますか?

どのブランドを買ったらいいのか、どんなものを買ったらいいのか分からない……という初心者のために、ママたちに人気のブランド4つの特徴をまとめました。

 

■1:テーマ別のトライアルが便利!「生活の木」

IMG_2315

アロマオイルと言えば、「生活の木」を思う浮かぶママもいることでしょう。

国内外のアロマオイルやアロマディフューザーを数多く取り扱っています。オーガニックのコスメアイテムも多数あります。

もちろん、アロマオイルは単品で購入もできますが、“快眠”、“花粉症”などをテーマにして、目的に沿ったアロマオイルを3点揃えたトライアルセット(※スポイト付き)も取り扱っています。

もし、自分の症状や状況で選びたいなら、トライアルセットを求めてはいかがでしょうか。

 

■2:ブルーのボトルはギフトにも!「ニールズヤード(NEAL’S Yard)」

IMG_2305

東京表参道に本店を構える「ニールズヤード」は、全国に直営店も構えているアロマショップ。

アロマ医療が盛んなイギリス発祥のブランドで、ラベンダーやローズなど、ヨーロッパで親しまれているアロマオイルがメインとなっています。

また、オーガニックのアロマオイルもあるので、お好みで選ぶことができるでしょう。

このショップのアロマオイルの特徴は種類だけでなく、洗練されたブルーのボトルのデザイン! ギフトにも喜ばれると思います。

 

■3:国内植物も豊富な「グリーンフラスコ」

IMG_2301

東京自由が丘に店舗を構える「グリーンフラスコ」は、ハーブ療法を取り入れているショップ。

このショップのアロマオイルの特徴は、海外だけでなく、国内の植物も取り扱っていることです!

実際に、青森ヒバ・木曽ヒノキ・高知ゆずなど、国内で搾取された植物もアロマオイルとして、取り扱っています。(生産地とリンクして日本地理の勉強にもなりそうです。)

リラックスだけでなく、消臭抗菌効果も期待できますので、日常生活に取り入れたくなりますよ。

 

■4:オイルだけでなく総合アロマアイテムが揃う「無印良品」

IMG_2309

あらゆる世代に人気の無印良品でも、アロマオイルを取り扱っています。

日本の住環境にマッチしたアロマオイルと一緒に、アロマディフューザーとアロマポットもあるので、一緒に購入できることが嬉しいですね。

また、今人気のスティックアロマアイテムのあるので、あらゆるアロマの楽しみ方ができます。

 

季節に応じて、様々な楽しみが拡がるアロマオイル。この記事で取り上げたショップを参考にしながら、取っておきのアロマオイルを探してみてはいかがでしょうか?

 

【参考】

生活の木 公式オンラインショップ

ニールズヤード 公式オンラインショップ

グリーンフラスコ 公式オンラインショップ

無印良品ネットストア(エッセンシャルオイル)