風水コンサルタント種市勝覺先生

不眠、家の前にポイ捨てされる…ありがちなお悩みを風水で解決!

 

タバコのポイ捨て

kusekke / PIXTA(ピクスタ)

季節の変わり目は、心機一転のチャンス。

家の掃除や模様替えをすると、気分が変わってスッキリしますよ。

さらに「風水」を上手に取り入れると、運勢がぐっと上向きになるかも!

風水コンサルタントの種市勝覺(たねいち しょうがく)先生が、身近なお悩みにわかりやすく解答する人気連載【風水で解決!】から、とくに反響の大きかった3本をまとめてご紹介します!

 

家の前にポイ捨てされる…どうすればいい?

我が家の玄関に、通行人が「ポイ捨て」したりします!どうしてですか?【風水で解決!】

ポイ捨てされやすい家

人や車の往来が多い道路に面しているお家では、ポイ捨てに悩まされるケースも珍しくありません。

そんな迷惑なポイ捨て被害も、風水の力でカバーできるかも!

風水では「長い=陰、短い=陽」という捉え方があります。

もしも家の周辺に背の高い樹木があるのなら、思い切って短く切ってしまうのもひとつの手です。

庭

カントリーガーデン / PIXTA(ピクスタ)

鬱蒼とした繁みがなくなると、家周辺の雰囲気がパッと明るくなります。

陰から陽に変わると、“陰の行い”であるポイ捨てもきっとしにくくなるはず。

また、玄関先の雰囲気も大切です。

生活感をできるだけ抑え、清潔感を印象づけると、通行人に敬意をもってもらえるお家に変わります。

 

寝付きが悪い…どうすればいい?

「寝付きの悪い寝室」を改善する5つの要素とは?【風水で解決!】

寝室

KWphoto / PIXTA(ピクスタ)

「寝つきが悪い」「睡眠時間は確保できているのに、何となくいつも体がだるい」

そんな悩みを抱えているあなた。

もしかすると、家の中に風水的な問題が隠れているのかもしれません。

寝室

Graphs / PIXTA(ピクスタ)

チェックすべきなのは、

視覚(目)・聴覚(耳)・嗅覚(鼻)・味覚(口)・触覚(体感覚)の5つの感覚。

寝室で横になったとき、こうした五感から受ける刺激が、睡眠を促すものなのか、妨げるものなのかによって、睡眠の質が変わってきます。

寝具やカーテンのカラー、家具の配置、ベッドの位置など、どのように見直すと風水的によい睡眠環境が作り出せるのでしょうか。

睡眠の質が良くなると、日中の活動パフォーマンスもぐっと向上します。

寝不足に悩む方は、ぜひこの機会にご確認ください!

 

絵のせいで運が悪くなったかも…どうすればいい?

ある絵を玄関に飾り始めてから急激に運が悪く…。やはり絵のせいですか?【風水で解決!】

運気が悪くなる絵

こちらの記事では、ある絵を飾ったことをきっかけに家計が苦しくなった、という相談が紹介されています。

絵のイメージ

scovad / PIXTA(ピクスタ)

お部屋に絵を飾るとき、どんなことに注意をすればよいのでしょうか。

風水では、「活性化・元氣・活力が欲しい場所」と、「鎮静化・集中やリラックスしたい場所」とで、それぞれに合った絵を使い分けることが大切なのだそうです。

例えば、活気がほしい場所には赤やオレンジなどの暖色系の絵、リラックスしたい場所にはブルーやグリーンなどの寒色系の絵がよいようです。

部屋に飾るのは避けた方がよい絵の特徴や、運気が下がる絵の置き方などもしっかりチェックしておきましょう!

 

fusui-20161011161407-640x171