夏だけじゃない!「エアコンつけっぱなし」を真冬中やってみた【前編】

ここ数年、「エアコンつけっぱなしは省エネに有効か否か?」が世間でも、よく話題になっていますよね?
そこで、冬の始まりにハタと思い付き、冬にエアコンをつけっぱなしにしたら、電気代などはどうなるのかやってみました。
我が家は犬の健康のこともあり、たとえ高い電気代も必要な生活費と納得するしかありません。

エアコンのリモコン

筆者は東京郊外住まいですが、朝晩の犬のお散歩は寒い……!

今日も東京は春分の日なのに、一日中雪でした。

やはり犬のお散歩は、愛情と根性がなくてはできない日課です。

大雪

雪の日の犬の散歩

ですが実は……当の愛犬にとって、冬は最も丁度良い環境なのです。

愛犬

筆者が飼っている長毛種洋犬の場合、暑さには非常に弱く……、人間が真夏にダウンジャケットを着て過ごす不快指数に匹敵するそうです。

そのため、少しでも暑くなると、すぐにエアコンの冷房です。

4月下旬から秋まで室内温度常時23~24度をキープするので、エアコンは本当に、基本ノンストップつけっぱなしでした。

エアコンつけっぱなし、我が家の事情

エアコン

robbie / PIXTA(ピクスタ)

実際、冬場もエアコン暖房つけっぱなしをやってみたら、どうなるのでしょうか。(ほとんど捨て身の行動です・苦笑)

今はネットで「エアコンつけっぱなし」と検索すれば、様々な情報や実験結果を読むことができますが、夏冬両方やってみた事例というのは、あまり出て来ません。

電気代明細

はる / PIXTA(ピクスタ)

夏と電気代にどれくらい違いが出るのか? 暮らしてみてどうだったか?をレポートすれば、参考になる人がどこかにいるかもしれないと考えました。

前後編でお伝えしていきます。

 

温度設定は常に14度。昼夜つけっぱなしで気をつけたこととは?

エアコン夜

kuro / PIXTA(ピクスタ)

昼夜エアコンつけっぱなし「節電になるか?」については、肯定も否定もあります。

しかし、エアコンの基本性能で語られているこの3つは、ほぼ共通していました。

  1. 温度を上げたり下げたりする時に、多くの電力を使う
  2. フィルターの汚れは、電気代に影響が出る
  3. 冷房より暖房の方が電気代は高くなる

いくら実験とはいえ、冬の暖房電気代があまりにも跳ね上がってしまっては、やはり痛いので、温度設定は、かなり低めの14度にしました。

常に14度では、やはり寒い日があります。

ガスファンヒーター

その時は床置きのガスファンヒーターも併用し、とにかくエアコン自体は設定を変えずにひと冬を過ごしてみたのです。

リモコン

寒波で大雪の日も、14度のまま。

11月下旬から一度も切らず、ついにエアコンを止めたのは、急に暖かくなった3月3日ひな祭りの日。

着物

その日の関東は、分厚いコートもいらず、着物でも汗ばむ陽気でした

後日、電気代の明細が出ました。

はたして夏と冬では、電気代に違いは出たのでしょうか?

そして、その住み心地は?

エアコン

結果は後編に続きます!