「ハウスメーカー選び」の決め手になった営業さんの特徴3つ【二拠点ギリギリ日記】

二拠点生活をしている栃木県もすっかり春の陽気で、汗ばむくらい暑い日もあります。

近くの空き地にはタンポポがたくさん花を咲かせています。

タンポポ

都会暮らしをしていた頃は、春の訪れを感じさせる可愛らしい風物詩の一つだったタンポポ。

しかし、庭を持つようになってからというもの、綿毛でタネを飛ばしてくるタンポポは庭の生態系を脅かす驚異でしかありません!

近所の子どもたちが摘んでいってくれるのを待つか、除草剤を撒くか、悩ましいところです。

木の葉

暖かくなって、木の葉もハリを取り戻しつつあります

さて今回は筆者が家を建てるにあたり、ハウスメーカー選びの決め手となった営業さんの3つの特徴についてお話いたしましょう。

営業マン

cba / PIXTA(ピクスタ)

 

※ 【二拠点ギリギリ日記】これまでの記事を読む

 

特徴1.不動産屋とも仲が良く土地を知り尽くしていた

分譲地

YNS / PIXTA(ピクスタ)

分譲地に限らず、とことん気に入った土地に家を建てたかった筆者夫婦。

ハウスメーカー探しと同時に土地探しもしていたのですが、目星をつけていた土地について各々の営業さんにご相談したところ、みなさんまったく異なる反応をされたのです。

我々は3社のハウスメーカーの営業さんと同時進行で打ち合わせをしていましたが、1社目は20代前半のお若い方、2社目は支店長さん、3社目はこの近在のエリア統括部長さんでした。

1社目の方は「いい土地ですね! 早速、地盤調査をしてみましょう」とだけ言って、すぐに家のデザインについて話が進みました。

2社目の方も土地については特に話すことがなく、「この土地にあった最良のプランをご提案します」という流れになりました。

そして、我が家とご縁があったのは、3社目の営業さんです。

この方は地域の成り立ちや土地を売っている不動産屋のこと、田舎にはよくある都市計画地域ならではのリスクの有無、さらには土地の売主さんのことまでよく知っていました。

土地の売主さんの名前を言えば「ああ、その方は大きな地主さんで土地活用なども積極的にされている方ですよ」と、すぐわかったようです。

居酒屋

Fast&Slow / PIXTA(ピクスタ)

不動産屋の営業さんたちとも時々飲みにいかれるような関係を築かれていました。

こうした情報は、縁もゆかりもない土地に家を建てようとしている筆者夫婦にとっては大変心強く、安心して家づくりをお任せできそうだと感じました。

 

特徴2.優秀な建築士をブッキングしてくれた

リビング

朝のリビング

ハウスメーカーを選ぶ際は、設計プランや見積もりも比較材料になります。

ここで建築士が登場するわけですが、ハウスメーカーでは何人もの建築士を抱えています。

そして、新人からベテランまで、誰に当たるかはわかりません。

建築士

kou / PIXTA(ピクスタ)

3社目の営業さんが我が家にブッキングしたのは、同僚で実績のあるベテラン建築士でした。

ハウスメーカーの技術力や得意とする工法を知り尽くしている方で、デザインにも定評のある方なのです。

リビング

リビングの折り上げ天井も建築士からのご提案

プランを見ながらこちらの希望も伝えていきましたが、やめておいたほうが良いこともハッキリと言ってくださったおかげで、引っ越してからとても快適に過ごせています。

リビング

コーナーサッシで採光もバッチリです

この方をブッキングしてくださった営業さんには、今でもとても感謝しています。

 

特徴3.営業さんと生活感が合う

渋谷

momo / PIXTA(ピクスタ)

我が家を担当してくださった営業さんは東京出身で、大学卒業後にハウスメーカーに就職。

入社時の配属で栃木県に住むことになった方です。

それまでは大都会の便利でキラキラした生活に浸っていたので、入社直後は都落ちした気分になることもあったそうです。

筆者も移住するまでは、ずっと便利な首都圏に住んでいたので、地方での生活には正直不安がありました。

でも、車が運転できないことや都会の賑わいが好きだということも理解してもらえたので、些末なことでも気兼ねなく相談ができ、そんな雰囲気が非常にやりやすかったのです。

生活感の合う方は「理想的な暮らし」のイメージも近いので、伝わらなくてイライラすることも少なくなりますよ!

 

ダイニング

明るいダイニングは白壁効果の賜物です

いかがでしたか?

ハウスメーカーの家というと、個性がなく量産されているようなイメージを持たれる方も多いですが、関わる人によってはいかようにも変わります。

満足度の高い家づくりのために、ぜひスタッフの方の人となりにも目を向けてみてください!


これまでの記事をよむ『二拠点ギリギリ日記』

1. 「「住みたい街No.1」の場所に住めたはずが…」
2. 「昼とはこんなに違うの!一変した「夜の風景」に馴染めず寝られない…」
3. 「旅行気分の抜けない「週末婚」をよりこじらせてトラウマに…」
4. 「車社会だから空気が悪い、同じブランドでも品揃えが違う!? 「地方都市」のリアル」
5. 「これをやると100%嫌われる!田舎で浮いてしまう移住者の特徴3つ」
6. 「虫退治、BBQ…。移住者がやりがちな迷惑行為って?」
7. 「午後3時に雨戸が閉まる!? ライフスタイルの違いを感じるエピソード3つ」
8. 「大手ハウスメーカーで家を建ててトクした3つのこと」