黒カビ・着色汚れに効く!「台所用漂白剤」と「片栗粉」だけでできる漂白ペーストって?

住まいの中での「白」、きちんとお手入れされた気持ちの良い空間演出には欠かせません。

しかし!

キッチン

それを保つのは容易ではありませんよね……?

筆者も「白が好き」といいながら、お手入れやお掃除には手を抜いてしまいがちです。

洗面所

今回は、家の白色をきれいに保つ方法をお教えいたします。

 

人気のセリア「シリコン菜箸」もすぐ変色!清潔の象徴の白を維持するのは大変

カレー

例えば、このセリアの人気商品「シリコン菜箸」。

やっぱりキッチンに白は似合う!とウキウキも束の間……。

スプーン、フォーク

うっかりカレー作りに使ったら、思い切りターメリックに染まってしまいました!

もちろん洗剤や石鹸では落ちません。

スプレー漂白剤でもメラミンスポンジでもダメでした。

100円玉

価格が100円だからといって、すぐ買い換えるのも心が咎めます。

そんな時、過去に読んだネット記事を思い出して試してみたら、なかなかの効果がありました。

その方法は、どのようなものなのでしょうか?

 

用意するのは「台所用漂白剤」と「片栗粉」の2つだけ!

洗剤

キッチンハイターなどの「台所用漂白剤」「片栗粉」を使います。

混ぜ合わせてできたペーストに菜箸を入れて放置します。

ネットでは「5〜10分でOK」とありましたが、長めに2時間以上放置しました。

取り出してみると、ターメリックの黄色が綺麗に落ちています!

これで晴れて清潔感が戻り、処分せずに使えます。

 

ペーストは捨てる前に、もうひと働きは可能?

黒カビの浴室

さて、実はこのペースト、筆者がネットで見つけた使用場所はキッチンではなく、浴室でなんです。

白いパッキンの黒カビ落としに、絶大な効果を発揮するという内容でした。

筆者の住まいはリノベーションしましたが、浴室は既存のまま残したので、黒ずみが気になっていました。

果たしてここも落ちるのでしょうか?

ペーストの浴室

ペーストは混ぜて時間がたつと、効力が弱まると書いてありましたが、捨てる前にペーストを足して、試してみましょう。

ラップを貼った浴室

効果を高めるために塗った上からラップで覆い、犬のお散歩へ。

約1時間後、散歩を終えて帰宅しました。

ラップを剥がし水で流してみました。

すると、けっこう落ちているではないですか!

しかし、黒い点々が完全には無くなっていません。

新品の純白とはいきませんが……気分が全然違います。これなら成功と言えそうです。

 

完全・万能ではないが、試してみる価値は大。

さて話をキッチンに戻し、後日談を少々ご紹介します。

「このペーストがあれば、平気、平気!」と調子に乗り、煮込み料理等にも躊躇なく使い続けたら、すっかり茶色になってしまったスプーン部分。

ここまで染まってしまうと、もう何回やっても何時間漬けても、真っ白にはなりませんので諦めるしかないようです。

 

いかがでしたか?

黒カビにしても、着色汚れにしても、深く奥まで入り込んでいると取り切れないのですが、家の常備品で作ることができ、思い立ったらすぐに実行に移せるのが良いところだと思います。

皆さんも、気になる所に試してみてください!