イケアプレス発表会速報レポ! 4月1日から登場する注目の新コレクションって?

新生活が始まる人も、家の模様替えをしたい人も、特にインテリアを変える予定がない人も、行くと欲しいものが必ず見つかるイケア。

4月1日からニューコレクションが始まるにあたり、3月28日、スウェーデン大使館でプレス発表会が開催されました。

イケアプレス発表会

新商品の展示とともに、オランダからデザイナーも来日する注目のイベント。

できたてホヤホヤのアイテムを徹底レポートします!

 

“手づくり感”“個性”をテーマに掲げるニューコレクション

リーズナブルで洗練されたデザインの商品を自慢とする「イケア」のデザイナーたちは、長年頭を悩ませていました。

「高品質で低価格である上に、職人による手づくりの家具を届けられないだろうか」と。

そんな構想が、オランダのデザイナー兼職人であるピート・ヘイン・イーク氏とのコラボによって実現。

この4月1日から日本全国のイケアで販売開始となる「INDUSTRIELL/インドゥストリエル」です。

イケアプレス発表会

ペンダントランプ(全4種類) 2,999円〜

「素材に導かれるデザインをしたい」という思いから、廃材を利用した家具づくりで名高いピート氏。

ピート氏としては、もともと「作品をつくるのはどうしてもコストがかかる」ために多くの人に届けられないというジレンマがありました。

そんな中で、始動することとなった本コレクションは、いわば両者にとって新たな試み。

イケアのベーシックである量産体制とは本来真逆にある“手づくり”を生み出すなかで、ピート氏とイケアのデザイナーの間では活発に議論も交わされたとか。

イケアプレス発表会

テーブル(パイン材) 39,990円、チェア 各14,990円

そうして完成したアイテムは、どれも大量生産の工程を経ながら、人の手作業を思わせるユニークなものが勢ぞろい。

一点もののような特別感があるのに、どんなテイストにも合うイケアらしいデザインなのが嬉しい。

 

オランダ人デザイナー兼職人・ピート氏イチオシのアイテムは?

プレス発表会中、商品の説明を求められたピート氏が手にしたのが「キッチンクロス」と「グラス」。

イケアプレス発表会

キッチンクロス 799円/2ピース

ストライプとブロックチェックの2種類がセットになった「キッチンクロス」。

よ〜く見ると線が波打ってるのは、なんとピート氏自らその模様を手書きしているから。

60㎝四方と大きく、クロスはもちろん、会場ではミニクッションのカバーに使用。

イケアプレス発表会

グラス(200cc) 149円

これからの季節、欲しくなるのは涼しげな「グラス」は縁が完全なサークルでない、ひとひねりあるデザイン。

プレス機で左右別々につくってから双方を組み合わせることで、表情のあるグラスに仕上げた一品。

ちなみにピート氏、日本製の日本酒用グラスの薄くて繊細なデザインがお好きなんだそう。

 

IKEA of Swedenのクリエイティブリーダーが狙う家具って?

プレス発表会にはIKEA og Swedenからクリエイティブリーダーのカリン グスターブソンも来日。

イケアプレス発表会

シェルフユニット 12,990円

そこでイベント終了後、カリン氏に直撃!

「実は私も買おうと思ってるの」とこっそり教えてくれたのが「シェルフユニット」。

幅・高さともに110㎝とワイドで、自由自在に収納できそう。

 

ライター・門上が気になったアイテム3つ

イケアプレス発表会

チェア 各14,990円(左からパイン材、ミディアムブルー)

まだまだある本コレクションの中で、ライター・門上が一番気になったのが、プレス発表会で登壇者も座っていた「チェア」。

軽やかなカラーが可愛らしく、設計されつくした座面のカーブも職人仕込み!

一枚板でつくられていて、削った木屑以外はほとんど余さず使用しているそう。これぞグッドデザイン。

イケアプレス発表会

花瓶 2,499円

「グラス」の手づくり感ある縁に惹かれた私は、この「花瓶」もお気に入り。ひとつひとつ表情が違うフォルムがとても素敵。

テラコッタでつくられていて、ナチュラルで温かみのあるたたずまい。高さが31㎝あるので、何を挿そうか悩んでしまうなぁ!

イケアプレス発表会

アームチェア 19,990円

これからの季節にもピッタリ!とときめいたのがこちらの「アームチェア」。

先ほどの「チェア」と比べると、横幅もあってゆったりと座れそう。

またシート部分とは対照的なステンレスの脚を使うセンスもさすが。これでこのお値段はうれしいかぎり。

イケアプレス発表会

会場に集まったメディア陣の数はイケアスタッフが想定していた2倍に及んだとか。今後もイケアから目が離せません!

「1シーズンのためのデザインでなく長期的に使えるものを」という思いで生み出された本コレクション、なんと1年半もの間、店頭に並ぶことが決定!

イケアが本腰を入れる「INDUSTRIELL/インドゥストリエル」、さっそくこの週末にチェックしてみては?

 

【参考】

※ INDUSTRIELL/インドゥストリエル コレクション