連載
後悔しない家づくり

難航した犬スペース…でもつくって良かった理由は?【後悔しない家づくり】

最近、ペットと一緒に暮らす家が増えてきましたよね。

家を建てる際の間取りづくりでは、なんとか犬のスペースを作ろう!と奮闘。
間取りづくりの中で一番大変だったことが、我が家の3匹の犬たちが暮らすスペースづくりでした。

我が家がどのようにして、犬のスペースを取り入れたのかご紹介したいと思います。

犬

 

※ 【後悔しない家づくり】過去の記事を読む

 

我が家はワンコと暮らす家です!

犬が3匹

ご覧の通り、我が家には3匹のワンコがおります!

(正確には一戸建てに引っ越す前は2匹だったのですが……一戸建てに住み始めてから1匹増えました。)

庭があればワンコも喜ぶだろうと思って、小さいながらもワンコのために庭も作りました。

まさに”犬は家族”なのです。

 

犬のスペースを作ろうと思った理由

犬

小型犬が1匹であれば、部屋に小屋を置いてもいいのですが、3匹もいると、それなりに広いゲージが必要になります。

でも、そんなに大きなゲージをリビングに置くのは、視覚的にもインテリア的にも微妙……。

ということで、部屋に馴染むように、ワンコのスペースを作ってしまうことにしました。

ワンコ専用のスペースにトイレとベッドだけ置いておけば、お掃除も楽チンになりそう、という理由もあります。

実際、設置するタイプの小屋を置いていた時よりも、お掃除面でもかなりラクになっています。

 

中に入ってお掃除もできるから常にキレイをキープ!

では、我が家がどのようにして間取りにワンコスペースを取り入れたのか、ご紹介したいと思います。

間取り作りに奮闘した結果……間取りはこんな感じになりました。

間取り

間取り図だけでは、何がどうなっているのか、いまいち分かりにくいですよね。

リビングから見るとこうなっています。

リビング

黒い柵の部分がワンコスペースです。

収納下の部分だけくりぬいて、リビングの広さは変えずに空間を活用しています!

ワンコスペース

広さは1畳分。3匹のワンコ部屋ですが、広さは十分です。

大きめのトイレ、大きめのベッドを置いてもゆったりとしたスペースが確保できました。

また、三方が壁で囲まれているので、ワンコにとってもリラックスできる空間になっている様子!

入り口の柵はDIYで後付けしたもので、お留守番&就寝時はゲージを閉めています。

かがめば人も十分に入れる高さにしたので、中に入ってお掃除出来るのもポイント。

3匹もいると、どうしても汚れるのでお掃除のしやすさは重要です!

 

「部屋」として区切ってしまうと、ペットは不安に

犬

やっぱりペットと暮らすなら、お互いに快適に暮らしたいですよね。

あまりにも「部屋」として区切ってしまうと、ペットは不安になってしまいます。

なので、我が家はLDKのどこからでも様子を伺える場所に、柵だけで区切ってワンコスペースを作りました。

いつでも見える場所だとお世話もラクですし、人にとってもワンコにとっても快適な空間が実現していると思います!

我が家のワンコスペースづくりが何かのお役に立てれば幸いです。

(ayumi)