イケアの大型ミラーも壁を傷つけずに設置できる「壁美人」って知ってる?

春本番のこの季節、気分も新たにインテリアの模様替えをする方も多いのではないでしょうか。

壁に絵や鏡を飾りたいと思っても、壁に大きな跡が残ったり、賃貸の場合は退去時の原状回復のことを思うと、穴を開けるのは……と躊躇する方も少なくないはず。

そこで今回は、壁へのダメージは最小にとどめながら、ホッチキスだけで重たいものでもしっかり吊るせる最強アイテム「壁美人」をご紹介します。

鏡

筆者自宅です。大型の鏡があると、より空間が広々と感じられる効果も

 

取り付けが簡単で、壁掛けの場所も広がるアイテム「壁美人」

ダイニング

麦わら帽子 / PIXTA(ピクスタ)

通常、重量のあるものを壁掛けするには、柱などがある場所を探し、そこに釘などで打ち付けるのが一般的です。

その場合見えない柱材を探さなければならず、取り付けられる位置も限られてしまいます。

取り付けたい場所に柱材がない場合、補強材で壁に木材を打ち付けるなどの対策をとるか、あるいは石膏ボード用のアンカーを打ち込むなどをしなければ取り付けられません。

これも多くの方が躊躇する要因です。ましてDIYが苦手な方は失敗することを考えると、とてもチャレンジする気になれませんよね。

壁美人の部品

その点、今回ご紹介するアイテム「壁美人」は、専用のプレートと錆びない加工のホッチキスの芯を使うだけで誰でも簡単に取り付けが出来るのですが、穴も極小、しかも強度も高いという優れものです。

壁美人

たとえ失敗しても、簡単にやり直すことができます。

 

イケアの大型ミラーもラクラク吊るせる「壁美人」って?

壁美人

筆者自宅に取り付けた「壁美人」。大型の鏡を取り付けて本当に大丈夫?とかなり不安でした

筆者は最初に「壁美人」を見た時「これで本当に大丈夫⁉︎」と思いながらIKEAの大型鏡を取り付けました。

しかし、東京でもかなりの揺れを感じた東日本大震災の時も、まったく問題ありませんでした。

「壁美人」は通常のホッチキスの芯と変わらないので穴は極小です。

ですので、今の家に転居した際に、鏡を取り外した跡もまったく目立たず、よくよく注視してみないと気づかない程でした。

それでも気になるという場合は、キリやヘラなどで優しく周りから押してあげると、すぐに埋まってさらに見えなくなります。

ちなみに対応荷重は静止荷重で6〜24kgまでラインナップされています。

先日、知り合いの木工職人も「壁美人を使っている」と聞きましたが、本当にオススメできるアイテムだと思います。

写真を飾る

Graphs / PIXTA(ピクスタ)

壁を傷つけたくないけれど、飾りたいものがある時にすごく助かるグッズです。

ネット販売では1,000円程度で手に入りますし、大きなホームセンターでも取り扱いがあるようです。

「壁美人」で理想のインテリアを実現して、新生活を楽しんでくださいね!

(written by 伊東隆志)