やけど、虫刺され、迷子…。子連れBBQで役立つグッズ5つ

夏休みに入ると、自宅や日帰りでバーベキューを楽しむ機会が多くなります。

小さい子を連れてのバーベキューで使えるグッズをキャンプ用品専門店で探すことがあるでしょう。

でも、ホームセンターやドラッグストアでしか扱っていないものや100均でも揃えられるものが結構あります。

今回は、100均で買える子連れでのBBQに使えるグッズをご紹介します。

バーベキューで子どもに起きる心配なポイント6つ

バーベキュー

Fast&Slow / PIXTA(ピクスタ)

バーベキューというと、やけどの心配が最初に浮かんでくるかもしれません。

火傷

Rina / PIXTA(ピクスタ)

しかし、それだけでは済まないのが、子どもと一緒のバーベキューです。

その他に以下の5つの不安材料があります。

  • 虫刺され
  • 熱中症
  • 迷子
  • ケガ
  • 体調不良
虫刺され

よっし / PIXTA(ピクスタ)

子どもは突然体調を崩してしまうこともあり、万が一の出来事も十分に考えられます。

ですから、これらに備えて準備しておくと安心です。

 

子どもに起きる心配ポイントに役立つグッズ5つ

先述の子連れのバーベキューでの心配ポイントに対応できるグッズを体験談と共に紹介します。

やけど・熱中症

  • 対応グッズ:アイスノン
  • 購入店:ダイソー

最初は保冷剤を使っていました。

保冷剤

Graphs / PIXTA(ピクスタ)

しかし、時間が経つと溶けてしまって使いたいときに使えないことがあります。

そんな時にダイソーで見つけたのがパンチすれば冷やせるタイプです。

これなら常温で持ち運びができて、いざという時にすぐ冷やせます。

 

虫刺され

  • 対応グッズ:3次元バリア虫よけ
  • 購入店:ホームセンターやドラッグストア

子連れバーベキューの時に虫除けのテントや虫除けスプレーなどを使いますよね。

虫よけテント

K@zuTa / PIXTA(ピクスタ)

それでもすき間から入ってきてしまいます。

筆者は子どもの時にキャンプでムカデに刺されて足が腫れ上がった経験があります。

普通の虫除けではなく、アウトドア専用の記載のあるものを用意しましょう。

置いておけばその空間に虫が寄ってきません。これは絶対使った方がいいアイテムです。

 

迷子

  • 対応グッズ:光る腕輪
  • 購入店:ダイソー

明るいうちは子どもの姿が見えても、暗くなってくると不安になってしまいますよね。

筆者は、ダイソーで売られていたポキポキ折ると光るタイプのものを見つけ、使えるのではないかと購入してみました。

上の写真を見てもらえればわかると思いますが、こんな感じで連結して光るので、一目でわかります。

子ども達も喜んで付けたがりますよ!

 

ケガ・体調不良

  • 対応グッズ:救急セット、防寒着&着替え
  • 購入店:ダイソーなど
救急セット

nara / PIXTA(ピクスタ)

子どもが、外出先でケガをしたり体調不良を起こすことって意外とありますよね。

だから準備しておくと慌てずに済みます。

救急セットには、体温計や常備薬、消毒薬や絆創膏などをひとまとめにしておきましょう。

夜になると急に冷えて熱を出してしまうことも少なくありません。

キャンプに行くとなぜか娘が発熱するということが何度かありました。

防寒用に長袖長ズボンを1着持っていくと親も安心できます。虫除け対策にも使えます。

着替え

tsuppy / PIXTA(ピクスタ)

 

ゴミをきれいに持ち帰るために「クーラーボックス」活用

バーベキュー後の片付けとゴミ問題は、とても厄介です。

捨てていくわけにはいかないので、筆者は材料を入れてきたクーラーボックスと泡スプレーを使います。

食器には、スプレータイプの洗剤を吹きかけておきます。こうしておけば、汚れがある程度落ちていますので楽です。

缶や燃えるゴミなど、袋に入れて持ち帰る物には消臭スプレーをしてから結んでおくと、車内でニオイがしてくる度合いが違ってきます。

 

いかがでしたか?

今回ご紹介したグッズは、もちろんキャンプでも使えます。

いよいよ夏本番! バーベキューやキャンプの際はこうしたグッズを用意しておくだけで、準備から片付けまで楽しく済ませることができますよ!