気分はまるで海外!? 「ダルトンファクトリーサービス」の魅力って?

インターネットで情報収集することも大切ですが、たまにはちょい郊外の広々としたインテリアショップに足を運んでみませんか。

リアルな商品に触れることで刺激を受けたり、家づくりのヒントが見つかったり、と思いがけない発見がきっとあるはずです。

今回訪れたのは東京都町田市にあるDULTON FACTORY SERVICE (ダルトンファクトリーサービス)。

1988年の創業時に掲げたコンセプトは、現代の“シンプル”“ミニマル”嗜好に対する一つのクエスチョンでした。

「ダルトン()」という名前から、海外のメーカーと思っている方もいるかもしれませんが、れっきとした日本の会社で、デザインも社内で手掛けています。

便利ではない(かもしれない)ものもアリ!?

ダルトンファクトリーサービス

モノを持たない暮らしを提唱される現代人にとって、かえって新鮮でワクワクさせられる「ダルトン」のブランドコンセプト。

“便利ではないかもしれないが、心に豊かさを感じさせる物を創っていこう”

ダルトンファクトリーサービス

心に豊かさを感じさせる物って、いったいどんなもの?

その答えを求めて、南町田にあるDULTON FACTORY SERVICE (ダルトンファクトリーサービス)へ行ってみました!

 

倉庫のような広い店内に、色とりどりの商品がぎっしり

ダルトンファクトリーサービス

最寄りの南町田駅から徒歩10〜15分ほど、“DFS”のロゴがお店の目印です。

駐車場スペースにあるガーデニングゾーンのデザインは、まるで海外のような雰囲気です。

この広い建物の中はどんな空間? さっそく店内に入ってみましょう。

ダルトンファクトリーサービス

物・物・物! 色・色・色!

原色の雑貨や家具、キッチンウェアや文具、洋服に至るまで、3フロアに色とりどりのオリジナルアイテムがぎっしりと並びます。

15年前にオープンしたこのお店は、空間を埋め尽くすほどの豊富なアイテムのラインナップが自慢。

ダルトンファクトリーサービス

都内では自由が丘や神南などにも店舗がありますが、ここ南町田店はヴィンテージやミリタリーなど、ちょっとコアなアイテムが人気だそう。

ダルトンファクトリーサービス

以前中古車販売のflexdreamとのコラボカーを販売したことも(現在は取り扱い終了)

創業時のコンセプトについて尋ねてみると「今もそのスタイルです」と店長の松澤さん。

たとえばチェアーにしても、使い勝手のいい軽量のものが主流ですが、DULTON FACTORY SERVICE (ダルトンファクトリーサービス)ではアイアンの重たいチェアーも多数取り揃えているそうです。

ダルトンファクトリーサービス

ミニマリズムこそ一番!と言わんばかりの時代においても、「ダルトン」は自らの打ち出したテーマを大切に磨き続けています。

また新商品が店頭に登場するのも3か月に一回程度ととても頻繁。

それに合わせて、実店舗のレイアウトもチェンジするうえ、コーナーを入れ替えることもしょっちゅうあるのだとか。

ダルトンファクトリーサービス

3フロアあり、吹き抜けの構造が開放的な町田店は、ジャンルごとにコーナーがつくられています。

おおまかな区分としては、1階はアウトドア、ガーデニング、アパレル、インテリア、ステーショナリーなどが充実。

2階にはちょっとしたアウトドア雑貨や老眼鏡などの小物が揃い、3階はキッチンウェアやキッチン周りの雑貨がぎっしり。

ダルトンファクトリーサービス

駐車場も広いので、ドライブの途中に立ち寄るのもいいかもしれません。

次回はスタッフや編集部員も目をつけた、とっておきのアイテムを厳選してご紹介します!

(撮影 山田耕司)

【DULTON FACTORY SERVICE (ダルトンファクトリーサービス)】
東京都町田市鶴間7-6-1
電話番号 042-788-3490
営業時間 11:00〜20:00
休館日 無休(年末年始を除く)