「ダルトンファクトリーサービス」で出会った入社1年目の爽やかイケメン!

インターネットで情報収集することも大切ですが、たまにはちょい郊外の広々としたインテリアショップに足を運んでみませんか。

リアルな商品に触れることで刺激を受けたり、家づくりのヒントが見つかったり、と思いがけない発見がきっとあるはずです。

今回訪れたのは東京都町田市にある「ダルトンファクトリーサービス」

「ダルトン(DULTON)」という名前から、海外のメーカーと思っている方もいるかもしれませんが、れっきとした日本の会社で、デザインも社内で手掛けています

納得のいくアイテムに加えて、イケメンスタッフとの出会いが待っていました!

気さくでフレッシュな“彼”にすっかり目が釘付けに……!

「働き始めて1年目、23歳です!」

入口から左手に広がる、さわやかなグリーンが溢れるゾーン。

どれどれ、と近寄ると、横顔からも爽やかオーラ全開なイケメンさんを発見! さっそくお話を聞いてみました。

イケメン

森島大真さん(23)。静岡県出身(ちなみに「ダルトン」の本社は静岡県!)

−−最近植物を部屋に置きたいと思っていて…。

素敵ですよね! 当店の植物担当をしておりますので、何でも聞いてください!

観葉植物

−−(え、笑顔がまぶしすぎる) どの種類がオススメです?

僕はこのユーフォルビアがいいと思います。グリーンも綺麗ですし、ちょっと葉がプ二プニしているのも、個人的に好きなんですよね。

ユーフォルビア

写真中央の植物がユーフォルビア

−−たしかにプヨプヨしていてキュート!! 私でも育てられるかなあ……。

相手(植物)の特徴をきちんと知って、適切にケアすれば大丈夫だと思います。

イケメン

「僕は葉と同系色なこの黄緑色が好きです」(森島さん)

−−あら、これ何ですか? かわいい!

ホースなんです。バリエーションもいろいろありまして、選ぶのも楽しいと思いますよ!

 

「3年後には店長になるのが目標です」

−−「ダルトン」のアイテムで、森島さんが愛用してるものは?

この手りゅう弾ケースです! 僕は開けたままにして、ピアスなどのアクセサリーを入れてます。

イケメン

「この無骨なデザインもかっこいいですよね」(森島さん)

−−オシャレ〜! 森島さんはシティボーイなオーラありますよね。

いえいえ。そんなことは特に……。

−−休日はどのあたりで遊びますか?

えっと、中目(中目黒)です(笑)。一人で家具を見に行くことも多いので。もともとインテリア好きなんですよ。

テーブル

「このミリタリー感あふれるテーブルにも惹かれています」(森島さん)

−−DIYしたり?

はい。そんなスゴいものではないですけど、社会人になる前からDIYはちょくちょくしてましたね。最近はハンガーを作りました。

−−この業界に入るべくして入った方なんですね。

どうでしょう……。今は接客が中心なので、自分がすすめたものをお客さんが気に入ってくださったり、豆知識を披露したときに“え〜そうなの!”と喜んでいただけると、“お役に立てたかな”と嬉しくなります。

森島さん

「このスチール製のボックスもタフで遊び心があって好きです」(森島さん)

−−今後のキャリア上の目標は?

キャリア的なビジョンとしては、3年後には店長になるのが目標です。

−−最近、プライベートで感動の涙を流したのはいつですか?

おとといです。高校のとき所属していた卓球部でダブルスを組んでいた友達の赤ちゃんが生まれて。

“お前〜親父になったか〜”って泣けました(笑)。本当におめでとうって。

ダルトン

最後に「ダルトン」の魅力をたずねると……、

「便利さだけにこだわらず、デザインがかっこよかったり、色使いが華やかだったり、使っていると心が豊かになるアイテがたくさんあるところです!」とキラキラした瞳で答えてくれました。

ダルトン

フレッシュで最高にイケメンな森島さん、どうもありがとうございました!

(撮影 山田耕司)

ダルトンファクトリーサービス
東京都町田市鶴間7-6-1
電話番号 042-788-3490
営業時間 11:00〜20:00
休館日 無休(年末年始を除く)