無印「ガラス小物容器」が超便利!洗面所、リビングで使える活用法4つ

シンプルだけど、よく考えられた商品を多数展開している「無印良品」。

今回は、シンプルなガラス瓶「ガラス小物容器」(価格/990円・税込、サイズ/約直径67×高さ93mm)の活用方法を4つご紹介します。

小・中・大と3サイズ展開の中で、今回使うのは1番小さい小サイズ。

ガラス製なので、グラスを洗うような感覚で掃除も簡単!

では、早速ご紹介していきましょう!

ガラス小物容器

 

1.清潔に保ちたい「綿棒」をまとめて収納

ガラス小物容器

埃を避けたい「綿棒」を収納しています。

洗面室の鏡裏収納にもぴったり収まるコンパクトなサイズ。

何よりもガラス製なので、残量がわかりやすいのは助かります。

 

2.これで倒れない!「歯磨き粉スタンド」として使う

ガラス小物容器

こちらは蓋を下に敷いて、容器だけを使用しました。

歯磨き粉って、すぐにパタン!と倒れてプチストレスになりませんか?

我が家では、特に子どもが使った後が多いんです。

そこで、歯磨き粉にもスタンドを設けよう!と考えて使ったのがこちらの容器でした。

子ども達も使い終わったら容器にポン!と戻すだけなのでとっても楽。

汚れたら水で洗えばすぐにピカピカになります。

 

3.メイクボックスの中で「メイク道具立て」として使う

ガラス小物容器

こちらは私のメイクボックスの中で活用しています。

3つのガラス小物容器を使って、細々した「メイク道具」を立てて収納しています。

ガラス製なので、中が見やすく、目的のものをさっと取り出すことができます。

こちらも汚れが気になる場所だったので、ガラス製の容器が重宝しています。

 

4.可愛いチョコやキャンディなど、ちょこっとした「おやつ入れ」に!

ガラス小物容器

ガラスの特徴を生かして、可愛いチョコやキャンディを入れてみました。

お茶の時間にテーブルにポンっ!と出してもとっても可愛いと思います。

密閉性はありませんが蓋つきなので、お気に入りのお菓子を入れて、カウンターやキッチンに置き、疲れた時にすぐに手に取れる場所に置いても良さそうですね!

 

いかがでしたでしょうか?

シンプルだからこそ、他にもいろいろな使い方ができそうですね!

何よりもお手入れがしやすいところが気に入っています。

ぜひ参考にしていただけたら嬉しいです。