憧れのサンルームはやっぱり高額だった…!【後悔しない家づくり】

一戸建ての素敵なお家には素敵な「サンルーム」が……っていう勝手なイメージがあったのは私だけでしょうか?

室内でもなく屋外でもない、なんとも絶妙なスペースであるサンルーム!

そんなサンルームに憧れていたのですが、理想と現実は違いました。

今回は我が家がサンルームに憧れ、検討し、諦めるまでのプロセスをご紹介したいと思います。

サンルーム

Ushico / PIXTA(ピクスタ)

 

※ 【後悔しない家づくり】過去の記事を読む

 

ずっと「サンルーム」に憧れていました!

サンルーム

xiangtao / PIXTA(ピクスタ)

以前、間取りに犬スペースを作るのに苦労したお話をしましたが、その時に犬スペースとして候補に上がったのが”サンルーム”でした。

3頭いるワンコたちが汚してもいいような床にして、ワンコが脱走出来ない空間としてのサンルームにするってすごくいいんじゃない!? などと夢見つつサンルームを検討していました。

ワンコ

サンルームについて調べだすと、本当にデザインが色々とあって……今はとってもオシャレなサンルームが沢山あるんですよ!

テラスのような中庭のような、そんなオシャレな空間がリビングの横にあると思うとワクワクしますよね。

  • オシャレなティータイムを過ごしたり
  • ワンコと日向ぼっこしたり
  • 太陽の光を浴びながらヨガをしたり

というオシャレな生活に想像が膨らみます!

サンルームの窓を開放できるものにすれば、ウッドデッキやタイルデッキのような空間としても利用そう!などと妄想は膨らむばかり……。

 

サンルームの設置費用は?

そこで、当初ウッドデッキを予定していたスペースをサンルームに変更すると金額はどれくらいになるのか、見積もりを出してもらったのです。

スペースはそれほど広くなく、こんな感じです。

間取り図

間口約3600×出幅約2600程度。そしてサンルームの種類は一番価格の安い、オシャレ感ゼロのデザインで見積もりを出してもらった結果、約120万円とのこと。

こんな感じのオシャレなデザインのサンルームを設置しようと思うと……

サンルーム

xiangtao / PIXTA(ピクスタ)

軽く300万円程かかりそうです。

覚悟はしていましたが、当時の我が家の予算を考えるととてもじゃないですが、そんな金額は出せません!

という事で、簡単に夢は打ち砕かれたわけです。

 

サンルームは夏になるとサウナ状態!?

真夏

まちゃー / PIXTA(ピクスタ)

話は戻りますが「サンルームを設置して犬スペースにしたい!」というのが最初の目的でした。

犬スペースというのは、ワンコ達のトイレや寝床ですね。

基本的に寝る時やお留守番の時には、ワンコ達には犬スペースに入ってもらいます。

そこで、サンルームに詳しい業者さんからご指摘を受けたのが「サンルームは夏はサウナ状態になるし、冬は外と変わらないくらい寒いから、犬のスペースには向いていないよ」ということ。

ポカポカとした日向ぼっこができるスペースを想像していましたが、実際はそうでない時期も多く、特に夏と冬は活用しにくいみたいです。

もちろん、そんな過酷なスペースでワンコをお留守番させられませんし、そうなるとサンルームを作る意味が……。

また、メンテナンス面を考えると、建物の一部ではないので劣化が早そうですし、全面ガラス窓だとお掃除も大変!

いろいろと現実が見えてきたところで、サンルームはスッパリと諦めがつきました(笑)。

室内干し

sasaki106 / PIXTA(ピクスタ)

きっと、室内で洗濯物を干したりするスペースにするのにはピッタリなのだと思いますが、我が家のライフスタイルにはサンルームは不向きだったようです。

何も知らずにサンルームを採用していたら、今頃後悔の嵐だったと思います。

やはり情報収集を怠ってはいけませんね!

(ayumi)