カーネーションだけじゃない!「母の日」に贈って喜ばれたプレゼント7つ

2018年は、5月13日が母の日です。

毎年、何を贈ろうかと悩む方も多いのではないでしょうか。

10年以上、母の日プレゼントに同じ物を贈ったことがない著者。

その経験の中から、喜ばれたプレゼントを紹介したいと思います。

母の日

saki / PIXTA(ピクスタ)

 

予算は誕生日より低く!でも特別感を重視することは忘れずに

母の日

Mills / PIXTA(ピクスタ)

著者が母の日のプレゼントを選ぶ時に大切にしているのは、「特別感」と「母の好きそうな物」です。

母の日は、日頃の感謝を示す日です。

だからといって高価な物を贈るというのではなく、金額が低くても特別な感じを味わえる物を贈るようにすると選びやすくなるのではないでしょうか。

予算は3,000~5,000円程度だと考えています。

そのわけは2つあります。

1つは、贈る側がそれほど負担にならないことです。

もう1つは、もらう側に不安を抱かせないことにあります。

贈る側は、良い物をプレゼントしようという気持ちになり、金額をかけようとしてしまいます。

ところがもらう側は、高価な物をもらうことで「貸しを作ってしまったのではないか?」「子どもに負担をかけたのではないか?」と思ってしまいます。

うれしい反面、心に不安を感じてしまうことがあるのです。

相手に気持ち良く受け取ってもらうために、低予算で特別感のある物を選ぶようにしてみましょう。

 

実母とは違う義母へのプレゼントは何がいい?

母の日

Ushico / PIXTA(ピクスタ)

実母にプレゼントをすることはよくあるかもしれませんが、義母へ母の日プレゼントは少し難しく感じることでしょう。

それにも理由があります。

女性は、「意図がつかめない」「理由がはっきりしない」贈り物を不快に思う傾向にあるのです。

「何かあるのでは?」と勘ぐられえてしまうことがあるかと思います。

著者も初めての義母への母の日プレゼントを贈ったときに「何でこんなことするの? 何かあったの?」と質問されてしまいました。

義母は、うれしさよりも不快感が勝ったようでした。

義母にプレゼントをする時は、「母の日の贈り物」であることをしっかり示し、相手が負担に思わない金額の物を選ぶようにすることをオススメします。

 

花以外で喜ばれたプレゼント7つ

ストール

おとこのと / PIXTA(ピクスタ)

母の日=カーネーションなどの花というイメージが定着しています。

花も悪くはありませんが、花以外という選択肢もあります。遠方に住んでいる母親に送る場合も花以外の方が楽かもしれません。

フォトスタンド

梵智丸 / PIXTA(ピクスタ)

著者が過去7年の間に贈って喜ばれたプレゼント類を紹介したいと思います。

  1. フォトスタンド(おしゃれな物で、孫の写真を入れました)
  2. ストール(首回りをおしゃれに魅せて、保温もできます)
  3. お茶のセット(ちょっと良い茶葉と茶筒のセットです。お茶好きの方に)
  4. タオルハンカチのセット(今治のものです。タオル地だと使い勝手がいいです)
  5. ちょっと良いハンドクリーム(香りが良く、ケア力が良い物がオススメです)
  6. 折りたたみ日傘(日常的に使えておしゃれに感じる物にしました)
  7. 肩こりケア用品(保温効果のある物やアロマの効果がある物は使えます)
ブーケ

Limesoda / PIXTA(ピクスタ)

小さいブーケと一緒に渡したこともありました。

それでも3,000~5,000円以内で購入できています。

 

いかがでしたか。

子どもからもらったら、どんな物でも喜んでくれますが、特別感が感じられるとその喜びも大きく感じられるでしょう。

母の日プレゼントで悩まれている方に参考にしていただけたら幸いです。