平日は平均64分!働くママの「自分の時間」ってどれくらい?

”働くママ”が増え続ける現代。週末にまとめて家事する方や、平日に家事を分散している方など家事に費やす時間配分は人それぞれ。

しかし、育児は毎日しなければならない分、週末にまとめてすることはできない……。

ワーキングマザーの方々が、毎日どれくらい家事や育児に時間を費やしているのか、そして自分の時間はどれくらい取っているのか、気になりませんか?

働くママ

プラナ / PIXTA(ピクスタ)

 

家事育児に費やす時間の理想と現実

ワーキングマザーを対象にしたある調査によると、ワーキングマザーが平日に費やす時間の実態は平均131分。

理想の時間は理想105分(26分減らしたい)

また、休日は実態の平均159分→理想は122分とやや長く、週末にまとめて家事をしていることが窺えます。グラフ1

また、上のグラフを見ると、効率よく料理や掃除洗濯をこなしているようだが、

  • 掃除・洗濯はもう少し頻繁にしたい
  • 子どもの栄養バランスに不安がある
  • 料理のバラエティや見た目に不満

など、家事の時間は減らしたいけれど、効率化を求めることで逆に不安を抱いている方が多いよう。

家族団らん

xiangtao / PIXTA(ピクスタ)

では、家族に費やす時間はどうでしょうか。

平日/実態は平均113分⇒理想は平均135分(22分増やしたい)

休日/実態は平均188分、理想は平均190分(ほぼ理想どおり)

このような結果になりました。

グラフ2

コミュニケーションはとれている、と回答している方は約半数に上りますが、一方で子どもと過ごす時間が足りない、子どもとの時間を増やしたい、という思いが感じられる結果となりました。

 

平日平均64分!ワーキングマザーの自分時間はあと1時間欲しい

サロン

kotoru / PIXTA(ピクスタ)

家事育児を日々こなしているワーキングマザーの自分時間はどれくらいあるのでしょうか。

調査によると、平日が平均64分、休日が平均97分

理想は、平日が平均120分、休日が平均165分

実態と理想との差は平日・休日とも約1時間

グラフ3~6

自分時間が持てるのは21時以降が最も多かった。

リラックス

kou / PIXTA(ピクスタ)

自分のための外出は週1~2回と回答した方が約半数ですが、月に1回、3か月に1~2回、ここ3か月自分のための外出はしていないという方々の合計52%を超え、自分時間が頻繁にあるとは言えない状況のよう。

 

自分の自由時間には何をしたい?

仕事に費やす時間を7~8時間と仮定し、家事に2時間半、育児に2時間、睡眠時間を6~7時間に設定し、合計してみると約20時間。

残り4時間ありますが、こちらをすべて自分時間にできる!と安易に考えることは到底できません。

送り迎えの時間、スーパーへの買い出しなどを考えると、実はもっと家事や育児に時間を費やしているでしょう。

自分時間をうまく使うコツを考えるとするならば、筆者は子どもの送り迎えの時間に子どもの好きな音楽を聞かせるのではなく

スマホ 音楽

tomos / PIXTA(ピクスタ)

自分の好きなアーティストの音楽を聴いています(ちょっと苦しいかもしれませんがプチ自分時間としてテンションをあげるのにオススメです)

数か月先でもいいので友人と外出や旅行を計画し、その日は絶対自分の時間としてあらかじめ押さえておく。

スマートフォンやテレビのダラダラ使用・視聴は止める(埋もれていた自分時間が生まれるかもしれません)

このようなことが考えられます。

時間がないからこそ、自分時間を生み出す工夫、楽しく過ごす工夫を考えてみることが、くらしの充実に繋がるのではないでしょうか。

 

いかがでしたか?

日々の頑張りに自分時間はやっぱり必要です。

いつも誰かと食べていた会社のランチも、たまに1人で過ごすことによってほっとしたりしますし、このような発想の転換も必要かもしれませんね。

 

【参考】

※ 平日は家事131分・家族113分・自分64分  家事の時間は減らしたい、自分の時間は増やしたい ~ワーキングマザーのワークライフ実態・意識調査~