私たちがハウスメーカーで家を建てたワケ【住まいの設計2018年7-8月号】

最新号の住まいの設計2018年7-8号の巻頭特集は、「私たちがハウスメーカーで家を建てたワケ」。

2018年7-8月号住まいの設計

Amazone詳細ページへ

ちょっと試し読み

 

日本のハウスメーカーの建てる住宅が優秀なことは、もう皆さんご存じですよね。

でも、ハウスメーカーで家を建てる人が、それを決めるポイントってなんだと思いますか?

意外に、そのポイントって知らなかったりしますよね。

そこで今号ではそのポイント・ワケを解明すべく、ハウスメーカーで家を建てた人にお聞きしました。

その答えには、あなたの「そこが知りたかった」が全部あります!

 

また、第二特集では、いろんなカタチの二世帯住宅についてご紹介。

その一部をのぞき見してみましょう。

 

【巻頭特集】私たちがハウスメーカーで家を建てたワケ

ハウスメーカーで家を建てた人の声をここでちょっとだけ紹介します。

三井ホーム 木の温もりを感じながら高性能でいつも快適な家

埼玉県・入間市のM夫妻が求めたのは、木の温もりが感じられ、インテリアも満足のいく高性能の家。

そこで設計を依頼したのは、三井ホーム。

選んだポイントは「引き出しが豊富」、「インテリアが高感度」……(ほかの3つは誌面で!)と教えてくれた。

キッチンを中心に据え、家族がコミュニケートしやすい家が実現したと語るM夫妻のこだわりとは?

住まいの設計2018年7-8月号 ハウスメーカーで建てた家

キッチンセンタープランの1階。キッチンは、妻がイメージ をつかみ、三井ホームのインテリアコーディネーターに相談して製作を進めました。水晶を主素材とした硬質なワークトップは、広々として使いやすそうです

住まいの設計2018年7-8月号 ハウスメーカーで建てた家

リビングは木の温もりを生かしつつ、アクセントウォールが空間を引き締めています。塗装は友人なども参加し、DIYで行ったそう

(撮影:中村風詩人)

 

セキスイハイム ソーラー発電+蓄電池で家事ラクの賢い暮らし

夫の実家の敷地内に住まいを新築した茨城・つくば市Aさん一家。

複数のハウスメーカーを検討する中で、夫妻の心を射止めたのはセキスイハイムの「スマートパワーステーション」でした。
「スマートパワーステーション」とは、屋根一体型のソーラーパネルで大容量の発電が可能なうえ、蓄電池も完備したエネルギー自給自足ができる家のこと。

当然セキスイハイムを選んだポイントには、「エネルギーの自給」を筆頭にあげていました。「8割を工場で生産」、他3つ・・・。

共働きで忙しい夫妻の家事を、電気代を気にせず家電でサポートすることで、家事ラクの賢い暮らしを実現したというAさん。

そのほか、セキスハイムにしたかったポイントを5つ伺いました。

住まいの設計2018年7-8月号

白ベースのシンプルな内装にアート作品が映えるLDKには、ポップでカラフルな家具を選んだというAさん。多忙な毎日の中でも、家電の助けを借りて家事を効率よくこなし、笑顔にあふれる家族の時間が育まれているとか

(撮影:飯貝拓司)

 

【第二特集】みんなの希望を叶えました いろんなカタチの二世帯住宅

第二特集では、「みんなの希望を叶えました いろんなカタチの二世帯住宅」。
四世代が一緒に暮らす家など、現代の大家族が暮らす家をちょっとだけ見てみましょう。

四世代が住む二世帯住宅 家族をつなぐ街路のような路地空間

神奈川・横浜市 K・Nさんの家は、四世帯が住む二世帯住宅。

この家の敷地の中央を走るのは、階段状の石貼りの路地(以下の写真中央部分)。この路地を囲むように小さな棟が計6棟建ち、空中の随所にブリッジがかかっている斬新な構成の二世帯住宅になっています。

家族の自然な行き来を促す知恵が結集された家だというK・Nさん。

四世代6人が暮らす分棟型ハウスの魅力をご紹介していきます。

住まいの設計7-8月号 2世帯

住まいの設計7-8月号 2世帯

祖母のスペースから路地越 しに子世帯のLDKを見たところ

(撮影:川辺明伸)

 

その他にも、読み応えのある情報が満載!


日本のハウスメーカーの「今」を大解剖!
「知っているようで、実はよく知らない?日本のハウスメーカー大解剖」では、構造・工法はもちろん、工業化住宅の特徴、大企業ならではのメリットや住宅事業で培われたノウハウを生かした、住宅事業以外の取り組みなどもあわせて紹介します。

先月号からスタートした、「住まいのあれこれ見聞録」
「住まいの設計」編集長が今気になったコトやモノを突撃取材しています。
今号は、外国人も激賞する日本のトイレについて。日本のトイレの使い心地やトレンドなど、一体どこがそんなにスゴイのか?

【家づくりに役立つ様々な情報が満載の住宅雑誌】
「地元で評判の工務店を探せ!」では、あなたの地元にもきっとある実力派工務店の実例を紹介。

ほかにも「LIVING UP」では最新のインテリア情報を「Sumaiの設備NAVI」ではデザインと機能性に優れた窓の数々を紹介。家づくりの役立つ盛りだくさんの内容をお届けします。

 

もっと詳しく見たい方は、「住まいの設計2018年7-8月号」をご覧ください!

2018年7-8月号住まいの設計

住まいの設計2018年7-8月号

私たちがハウスメーカーで家を建てたワケ

日本のハウスメーカーの建てる住宅が優秀なことは、もう皆さんご存知ですよね。でも人はなぜ、ハウスメーカーで家を建てることを決意するのでしょうか。
そこで今号ではその理由を解明すべく、ハウスメーカーで家を建てた人の声を聞きに行ってきました。あなたの「そこが知りたかった」にお答えします。

Amazone詳細ページへ

ちょっと試し読みする


【お詫びと訂正】
現在発売中の「住まいの設計7.8月号で誤りがありました。
P36「住友林業」記事の中のデータ部分で仕上げの素材を「外壁/ガルバリウム鋼板」と表記しましたが、正しくは「外壁/モルタル」です。
訂正してお詫び申し上げます。