スマホの紛失対策にも。”置き忘れ防止IoTシール”が新登場!

忙しかったり、バタバタと慌てていると、ついうっかり持ち物を置き忘れることが増えてしまいます。

よくものを失くしてしまうという人に朗報!

もののインターネット化の「IoT」が、置き忘れ防止に活用されるようになりました。

6月1日から新しく登場したシールタイプのIoTデバイス「MAMORIO FUDA (マモリオ フューダ)」について、詳しくご紹介します!

シールを貼るだけ。置き忘れるとすぐにアプリから通知が!

カギ

リョウ / PIXTA(ピクスタ)

「カギがない!」「スマホをどこかに置き忘れてしまった!」

日常の中で、ものをなくしてしまったり、置き忘れてしまうことって、本当によくありますよね。

ものを紛失してしまうと、探す労力がかかりますし、再購入の出費で懐が痛み、気分もガクッと落ち込みます。

「MAMORIO FUDA」は、シールをペタッと貼るだけで、ものを管理できるようになるIoTデバイス。

MAMORIO FUDA

大切なものにこのシールを貼っておくと、手元から離れたときに専用のアプリが知らせてくれて、すぐに置き忘れに気づくことができますよ。

 

万が一の場合、社会的信用が失墜する可能性も!?

MAMORIO FUDA

ノートパソコンやスマホ、タブレット、持ち運び用のゲーム機などの電子機器は、小型でうっかり置き忘れてしまいやすいうえに、数万円ほどするため、失くすとダメージが大きいものです。

また、アドレスやクレジット情報など、失くした先で個人情報が漏れ出てしまうのも心配です。

タブレット端末

0120 / PIXTA(ピクスタ)

筆者は以前、カフェにタブレットを置き忘れてしまい、後で気づいたときにサッと血の気が引く思いをしました。

プライベートの写真や仕事の情報、連絡先など、タブレットにはあらゆる情報が詰まっていました。

場合によっては仕事上の大きな過失や、社会的信用を失う事態にもつながりかねません。

幸い、店員さんが見つけて保管してくれていたのでことなきを得ましたが、見つかるまでは本当に生きた心地がしませんでした。

MAMORIO FUDA

「MAMORIO FUDA」を使えば、こうしたヒヤリ事件もなくなります。

アプリから置き忘れた場所と時間を知ることができるので、どこで紛失したか分からないというときでも、場所に目星をつけて探すことができるので安心です!

 

【MAMORIO FUDA】

通信方法: :Bluetooth4.0(Bluetooth Low Energy)
サイズ :縦24mm×横36.2mm×厚さ3.4mm
重さ :3.4g
有効距離 :約60m
電池タイプ :リチウム電池
電池寿命 :約1年間 (ご利用状況によって変化する可能性あり。有償電池交換プログラムあり)
価格    :2,980円(税込)
カラー   :Black、White ※同色で無地バージョンあり
販売先  :公式サイト(https://mamorio.jp)
Amazon.co.jp 、他ECサイト
ヨドバシカメラ、ビックカメラグループをはじめとした家電量販店など

 

【参考】

大切なモノに貼ろう!MAMORIOがシール型忘れ物防止デバイス【MAMORIO FUDA(フューダ)】を発表