梅雨=憂鬱はもう古い!? 10人に1人は「梅雨」が好きって本当?

東北南部と北陸地方まで梅雨入りし、いよいよ本格的な梅雨のシーズンに突入しました。

ジメジメ、ムシムシ、そして部屋干しの匂い……。

また食中毒にも注意しなければならなかったり、1年を通して何かと嫌われがちな梅雨の季節。

阀でも、ちょっと待って!

嫌だとばかり言っていないで、今年は梅雨だからこそ”楽しめるコト”見つけてみませんか?

鬱陶しい梅雨を明るく乗り切る対策をご紹介します。

トップは洗濯物が乾きにくいこと!梅雨の困りごと、どうしてる?

梅雨の困りごとと対策をテーマにしたある調査によると、梅雨の時期の代表的な”困りごと”のトップはやはり”洗濯物が乾きにくい”でした。

洗濯物

mits / PIXTA(ピクスタ)

衣類の生乾きの臭いが気になったり、部屋干ししているせいで室内が湿っぽいことなどが挙げられます。

アンケート

また、梅雨対策の方法を”住居・食・衣類”に分類してみてみると、以下が各項目のトップでした。

  • 住居対策……クーラーの除湿機能を使う
  • 食品対策……食事はよく加熱
  • 衣類対策……洗濯物は部屋干し
エアコン

y_seki / PIXTA(ピクスタ)

アンケート

各家庭で様々な対策はされているようですが、実は”特に対策はしない”と回答している割合が”住居・食・衣類”の各項目で約3割にのぼるという結果になっていたのでした。

これって、ちょっと気になりませんか?

梅雨の時期の困りごとは多いけれど、毎年のことなので、特別な対策を意識せず時期が過ぎるのを待つ、という方も多いのかもしれませんね。

 

梅雨が好きな人も意外にいる!? この時期の楽しみ方とは?

傘を携帯しなければならない、外出すると服が汚れてしまうなど、家の中だけでなく外出時にも気を使う梅雨の季節。

梅雨 傘

bee / PIXTA(ピクスタ)

しかし、こちらの調査によると10人に1人は”梅雨が好き”と回答していることが判明。

アンケート

“梅雨が好き”の割合は少数派ではありますが、梅雨がまったくの嫌われ者ではないようなのです。

“梅雨の時期の良さ”についての回答を見ると、以下のことがあげられていました。

  • 雨音が風情がある
  • 紫陽花がキレイ
  • 植物がイキイキする、水やりをしなくてもすむ
  • 外出できないので家でゆっくりできる
  • 肌が潤う
  • 水不足が解消される
紫陽花

Hikki.s.h / PIXTA(ピクスタ)

アクティブに行動できない分、家でDVD観賞や読書をするにもぴったりのこの季節。

読書

Kazpon / PIXTA(ピクスタ)

さらにオシャレな雨対策グッズも豊富に販売される時期なので、レインコートやレインブーツ選びも楽しめますし、雨の日が続くからこそできることの幅は意外と広いんです。

 

“雨の日セール”や”雨の日サービス”も!

近年よく耳にするのが、雨の日限定で、お安く買い物や食事ができたり、ポイントが○倍になったりなどの“雨の日セール””雨の日サービス”

セール

HAKU / PIXTA(ピクスタ)

テーマパークや商業施設、飲食店などでも広く実施されているので、この時期にどんどん外出して、とことんオトクに過ごすというのもいいですよね。

お店によって、様々な特典サービスがあるので調べるだけでも楽しくなりそうですよね。

また、6月~7月といえばボーナスの時期。

ボーナス

CORA / PIXTA(ピクスタ)

雨の日特典×ボーナスで狙っていたものをオトクに購入できるかもしれません。

梅雨=憂鬱の認識はもう古い!?

梅雨の時期だからこそ楽しめることの幅が広がっている今、ぜひオトクに楽しく過ごされてみてはいかがでしょうか?

 

【参考】

※ 梅雨時の困り事を大調査!こんな対策グッズがほしい…など新アイデアもご紹介(マクロミル調べ)-PR TIMES

※ 雨の日特典サービス-東急プラザ