「マキタ」コードレスクリーナーの充電がスムーズにできる方法

もともと業務用だったマキタコードレスクリーナーですが、家庭需要もジワジワと高まっていますよね。

マキタを紹介する記事は常にヒットするとか。

しかし、今さらですが、コードレス掃除機マキタの動力は充電されたバッテリーです。

マキタを使う以上、掃除機本体の他に必ずバッテリーと充電器が付いて回りますよね。

充電を効率的にできればと思っている人はたくさんいると思います。

そこで筆者がそのヒントをご紹介したいと思います。

充電器置き場は固定するのが正解!

最初にマキタコードレスクリーナーを使い始めたときは、コードレス充電器を収納から出して床に置き、コンセントを接続し、バッテリーを装着……って、意外と大変でした。

充電器の定位置を探して広めのトイレに目をつけ、カウンターに置いて出しっぱなしにしたら、とっても楽になりました。

充電器

充電器

予備バッテリーも並べて、無骨インダストリー系ディスプレイのつもりです(笑)。

そしてここでは、ちょっとしたアイテムをご紹介いたします。

まずは、スイッチ付きタップ

使用していない時は、プラグを抜いて通電を切っておくよう取説にも明記されていますので、壁コンセントと充電器の間にスイッチ付きタップに付けます。

これだと充電の度にプラグを入れる・抜くの手間がなくなります。

赤いスイッチが昭和っぽくて可愛いパナソニックのスイッチ、値段もAmazonで500円以下でした。

スイッチ付きタップ

 

次に、「うちはコンセントが手の届きにくい場所にある」「腰をかがめるのも億劫」……、そのような方にはスイッチ付きの延長コードをオススメします。

スイッチ付きの延長コード

スイッチ付きの延長コード

これなら充電器の傍らなど、好きな所にスイッチを持っていけますね。

 

バッテリーの寿命とコストが気になるなら、こんな奥の手も!

これは、正直書いてよいのかどうか悩みました……。でもご紹介します。

筆者は、純正品よりずっと安い互換バッテリーも購入し、寿命が延びることを期待して交互に使っています。

充電器

写真左がマキタ純正品、右奥が互換品です。

使っていない方も充電して常に待機させておくと、掃除の途中で切れてしまっても、すぐに交換して続けられるのは、かなり便利です。

ただし! 当たり前の事ですが、メーカーは互換品を使ったクリーナー、充電器も保障をしませんし、バッテリー寿命の効果もまったくの未確認です。

くれぐれも自己責任で進める方法という事にしてください。

 

これぞマキタの真骨頂!「バッテリー」の使いまわし活用術

まずは工具メーカー本来の用途ともいえるマキタ製電動ドライバーとの併用は王道ですね。

電動ドライバー

マキタ製電動ドライバー

次にマキタ製扇風機、暑さに弱い長毛種大型犬のために買っちゃいました!

マキタ製扇風機

薄くて軽くて、収納も持ち運びも場所を取りません。

マキタ製扇風機

マキタ製扇風機

夏場のアウトドアレジャーや、コンセントがない車中などに重宝しますよね。

さらに変わったところでは、同じバッテリーが使えるマキタ製コーヒーメーカーなんてものもあるんです!

コーヒーメーカー

※写真はイメージです

キャンプや屋外現場等でドリップコーヒーが楽しめるというアイテムです。

あのマキタグリーンのカラーリング、直線的なデザインも格好いいので、興味ある方はぜひチェックしてみてください。

 

いかがでしたか?

「マキタ=掃除機」とだけ思っていると、バッテリーの使い回しまでは気が付かないかもしれません。

せっかく手に入れたのですから、マキタワールドをどんどん広げて、便利に楽しく使いこなしてくださいね!