求人情報で一番重視するのは勤務地!「ネット就活」での主婦の仕事探し事情

スマートフォンやインターネットが普及した現代、求人情報の検索はネットで、という方がほとんどなのではないでしょうか。

主婦に特化した求人サイト「しゅふJOBパート」では、主婦の仕事の探し方や、就業条件についてのアンケート調査を実施。

そこでは、「ネット就活」する現代の主婦の仕事探し事情が明らかになりました。

やっぱり近くで働きたい!主婦の求人情報の重視ポイントは勤務地

仕事探しをする際、気になるのがその“条件”。

しかし、重視する条件は時給や仕事内容など、人によって様々。

ネット就活する主婦は、求人情報を検索する際にどんな条件を重視しているのでしょうか?

アンケート

調査によると、1位:勤務地、2位:勤務時間、3位:仕事内容 という結果が明らかになりました。

確かに、筆者も大学生の頃は時給の高いアルバイトから求人検索していましたが、現在は子育て中。

なるべく自宅近くで、できれば帰りにスーパーに立ち寄れるような勤務地がいいなぁ……と考えてしまいます。

主婦

Greyscale / PIXTA(ピクスタ)

主婦はパートをするとしても、家事や育児もマルチにこなすため、子どもの送迎時間や帰宅時間、買い物の時間などが大きく影響しているようです。

アンケート

また、重視ポイントの1位”勤務地”について詳しく見てみると、自宅から勤務地までは約半数の主婦”30分以内”を目安に仕事探しをしています。

アンケート

勤務先までが近ければ近いほど、子どものお迎えや家事など仕事後に主婦がやるべきことも早くこなせますし、時間のロスも極力抑えられそう。

さらに勤務時間の始業と終業は、9時~16時までの希望がトップ。

お迎え

ふじよ / PIXTA(ピクスタ)

希望の終業時間にバラつきがあるのは、お迎えの時間など家庭の事情や得たい収入などの希望が様々であることが考えられます。

毎日忙しい主婦の仕事探しには”時間”が大きなカギとなっているようです。

 

求人情報には載っていないけれど…コレ知りたい!

勤務地、勤務時間、時給、仕事内容……。

ネット就活する上で、条件を指定して仕事を探すことは当たり前。

しかし、求人ページには載っていない情報も主婦の方々は気にしているようです。

こんな情報を書いて欲しい!というアンケートでは、ズバリ”年齢”がトップでした。

雇用対策法が改正され、現在では事業主は労働者の募集について、”年齢制限の禁止”が義務化されています。

つまり、原則として求人に年齢条件を記載することも年齢で選考することもできません。

しかし、書類選考や面接で不採用になった場合に、「年齢のせいかも……」と考える人も多いよう。

例えば事務職などは、対象年齢が幅広いイメージがありますが、来客対応もする事務であれば若い人を採用するかな……と思い応募を躊躇してしまいます。

事務職

ふじよ / PIXTA(ピクスタ)

一方で、求人情報に職場の雰囲気が分かる写真が掲載されていたり、“主婦活躍!”“お子さんの学校行事によって勤務時間を考慮”などの記載があれば、主婦にとって応募の動機づけのポイントとなりますよね。

パート

mits / PIXTA(ピクスタ)

働く主婦が増え続ける現代、求人情報も勤務地や時給などの基本的な情報の他に、年齢や職場の雰囲気など、声なき声をすくいあげるよう変化するべきだと感じますね。

(しゅJOB総研調べ)

【参考】

※ <主婦の「ネット就活」調査 ~求人編~>「年齢」書いて欲しい、1位/時給より仕事内容/約半数が「週4日以上」働ける

※ 募集・採用における年齢制限禁止について-厚生労働省