歯ブラシスタンドを処分!「ぶら下げ収納」にしたら掃除も簡単に

歯ブラシの収納どうしていますか?先日、歯ブラシスタンドから「ぶら下げ収納」に変えたところ、使い勝手がよく、掃除もグンとラクになって大満足でした!

そこで簡単に3ステップでできる歯ブラシのぶら下げフックの作り方と、見せる収納にぴったりな、かわいい「カインズオリジナル歯ブラシ」をご紹介します。

扉の中の歯ブラシ収納はジメジメが気になる!

歯ブラシホルダー

歯ブラシホルダーを「扉内収納」の中に置いて使っていましたが、6月に入り、ジメジメが気になりだしました。

「扉内」は空気に触れにくい場所なので、歯ブラシに菌が繁殖していないだろうかと、ちょっと気がかりだったんです。

空気に触れやすいように、扉の外に歯ブラシホルダーを置いたこともありますが、スタンド状態で置くと、手を引っかけて倒してしまうこともしばしば。

歯ブラシホルダー

洗面台を掃除する時も、いちいち歯ブラシホルダーを持ち上げて拭かなければなりません。

歯ブラシホルダーも定期的に洗わなくてはならないし、「ちょっと面倒だな」と感じていたのです。

使い勝手がよく掃除がしやすい保管方法がないかと考えた結果、歯ブラシにある「穴」に注目。

「そうだ、歯ブラシをフックに引っかければいいんだ」

歯ブラシホルダーを潔く処分し、「ぶら下げ収納」に挑戦することにしました。

 

簡単3ステップで設置できる「ぶら下げ収納」

簡単ぶら下げ収納の材料

 

用意するもの

  • 5連可動フック(粘着)
  • 二重リング
  • 穴のある歯ブラシ

材料はこれだけ。歯ブラシ以外は100均のものです。

フックは場所により設置条件が違うので、吸盤タイプでも良いですし、小さな粘着フックを歯ブラシの個数分、用意しても良いと思います。

2重リング

ステップ1

歯ブラシの穴の中に、2重リングを通します。

フックを設置

ステップ2

邪魔にならない場所を選んで、フックを設置します。歯ブラシをぶら下げた時、洗面台にあたらないよう高さに注意して設置してください。

フックにリングを通して引っかける

ステップ3

フックにリングを通して引っかける。たったこれだけ、3ステップです。

 

見て!カインズの「かわいい歯ブラシ」で見せたくなる収納に!

カインズの「かわいい歯ブラシ」

これ、かわいいと思いませんか?

近所のカインズでは種類が限られていましたが、ネットで確認すると、猫や犬、フルーツやマカロンなどの絵柄もあります。

カインズのオリジナル歯ブラシ。1本税込198円です。

とってもかわいいででしょ?

かわいい絵柄が付いた歯ブラシなら、「見せる収納」でも気になりません。

 

「ぶら下げ収納」で拭き掃除も使い勝手も良くなった!

洗面台の拭き掃除が簡単に

これまで歯ブラシホルダーをよけて拭き掃除をしていたのに、物をどける作業が省けてラクチン! 洗面台の拭き掃除が簡単になりました。

常に空気に触れているので、乾きもバツグンです。

歯磨き粉もダブルクリップで留め

歯磨き粉もダブルクリップで留め、フックに引っかけておけます。

歯ブラシぶら下げ収納

歯ブラシをすぐ手の届く場所に保管しておくことで、さっと使ってさっとしまえます。出し入れのわずらわしさが無くなり、子供たちも使いやすそう。

 

いかがでしたか?

簡単3ステップでできる「歯ブラシぶら下げ収納」。掃除も使い勝手も良くなりますので、ぜひ試してみてくださいね。