風水コンサルタント種市勝覺先生

共働きで忙しく、庭の手入れが追いつきません…【風水で解決】

家や家族に関する、さまざまな悩み。

もしかしたら“風水”に解決のヒントが見つかるかもしれません。

風水コンサルタントの種市勝覺(たねいち しょうがく)先生が、あなたの悩みを、風水の観点から、解決します!

Q: 「日々の仕事や家業に追われて庭の手入れが追いつきません。どうしたらいいでしょうか?」

種市先生

撮影 難波雄史

日々お仕事で時間が少ない状態ですと、室内のお掃除やお手入れだけでも大変にもかかわらず、さらに「庭も手入れしなくては!」となりますと、本当に追い込まれた氣持ちになりますよね……。

しかも、室内ならば外からは見えませんが、お庭が乱れているのは外から「丸見え」。やはりストレスを感じてしまうもの。

風水的にお庭は「外交に対する考え方」、つまり人からどう見られるか?見られたいか?の人間関係運と深く関わりがあると考えます。

荒れた庭

kouchan / PIXTA(ピクスタ)

「もうどう見られてもいいわ~」と投げやりになるのも殺氣、それとは逆に「完璧な状態にして整えなければダメ!」というのも殺氣となります。

まず最初に行っていただくとよいことは、“庭掃除”は自分にとってはなかなか優先順位が上がらないものである!と認定し、「忙しいもんね~」「そりゃぁそうだよね~」「そういうモノだよね~」という現状の受容からスタートしますです。受容は生氣をもたらします。

そして、できていないからといって自分を責めていても、手が回らないし、まったく氣にしなくても、手は回らない。

状況が同じなのであれば「なるべく氣にしないコト」の方が「氣が散らない」のでまずはヨシと考えます。

それでもやはり氣になるものですので、その対処法としては、もし、自分で手入れを行う場合には、スケジュールとして「誰かとのアポイントと同じレベル」にて「庭の手入れの日」を手帳に書き込むこと。

すると「いつまでもできない」のではなく、「この日まではできない」に意味が変わっていきます。

そして迎えた、庭のお手入れ当日! もし、その約束に氣が向かなかったり、他の予定を「入れてしまい(「入って」しまいではなく、「入れて」しまい ※予定は自ら入れるもの)」

そのスケジュールが果たされなかった場合は、庭の手入れは「できないこと」ではなく、「したくないこと」になります。

ますます、優先順位は下がっていきますし、自身のなかでそういうモノという理解が深まっていきますね。

 

プロに庭掃除を頼むのは素晴らしいお金の遣い方

庭掃除

mits / PIXTA(ピクスタ)

では、荒れた庭をどうするか? 答えは至ってシンプルです。プロの業者さんにお任せしましょう。

こういったサービスの購入は、「手が行き届かないコト」へのイヤな氣もちの解消や、「他のことに時間をつかうことできる(もちろん休息を含む)」という、よい時間を購入するのと同じ。

依頼されたプロにとっては、サービスを購入いただけるので嬉しいですし、頼んだ側もスッキリ。

手際もよいですので、驚くほどの短時間で長年実現できなかった状況をあっさりと目の前に示してくれます。

 

プロに頼まないことの方ががもったいない!?

庭の手入れ

Cotton Candy @ tanto / PIXTA(ピクスタ)

日々の仕事や家業によって、手にしたお金。それを住環境の整備に費やすことは、風水的にはとてもよいコトと考えます。

普段の外食を数回我慢いただき、お庭を整えるためにコツコツお金を蓄えてみる。

業者さんに掃除していただくサービスは、ひと昔前であれば、「自分の庭ぐらい、自分で!」「そんなコトにお金を使うなんて……怠けモノ!?」という考えがありましたが、

現代の労働体系(共働きや核家族)から考えれば、まったく氣にする必要のない古い考え方かと思います。

庭や室内のお手入れに使うお金は、自分でいうとエステやマッサージをしてもらうの似たようなモノ。

今までは業者さんに頼むという発想がなかったのかもしれませんが、自分でやりたくない氣持ちはそのままとおしてOKとし、まずは、オーダー可能なお庭のサービスを調べていただき、金額やご依頼の手順など確認やお問合せをしてみましょう!

それだけでも「あ。頼めば、このくらいの金額でお願いできるんだな」と氣が楽になりますし、具体的なプランも立っていくかと思います。

お仕事を依頼することは、業者さんにとっては売上のチャンスですし、頼む側も安心&スッキリ! ムリがないので殺氣も発生しませんね。

もちろん業者さんによってサービスクオリティーの違いや相性はあると思いますが、「自分でやった方がよい」にはならないかと思います。

ぜひぜひ、餅は餅屋にではないですが、専門のサービスにお任せいただくことをオススメします。

(取材・文 門上奈央)

 

fusui