連載
後悔しない家づくり

キッチン収納をイケアにすれば本当にコスト削減できる?【後悔しない家づくり】

間取りも無事に決定した我が家ですが、家の中の設備など、決める事はまだたくさんあります!

中でも主婦にとって重要ポイントはキッチンですよね。

国内外問わずたくさんのメーカーがありますが、とくに私が頭を悩ませたのがキッチンの背面収納です。

家具として背面収納を置くのではなく、キッチンと同じメーカーで造り付けの背面収納を希望していました。

……が!

メーカーのカップボードはとにかく高い!普通に何十万円もの費用がかかります。

そこで、少しでもコスト削減になればと思い、イケアのキッチンを見に行って来ました。

ということで今回は、イケアのキッチン収納のプランニング&見積りをご紹介したいと思います。

イケアにすれば本当にコスト削減になる?

カップボード

polkadot / PIXTA(ピクスタ)

各水回りのショールームに行って、見積りやら出してもらいましたが……やっぱり追加料金が出てくるのはキッチン部分!!

それも主にカップボード部分は大幅な金額アップにつながります。

カップボードを造り付けにせずに、食器棚を買って置くことも考えましたが、

  • 炊飯器を収納する場所が欲しい
  • 少しでも作業スペースが欲しい
  • 電子レンジも置きたい

といった希望もあり、そうなってくると既製の食器棚ではダメ!となりました。

とにかくカップボード部分の金額を削減したいとネットで調べた結果、「IKEAのキッチン収納はコスト削減になる」という記事を多く見かけたので、イケアの背面収納を検討してみることに!

 

イケアのキッチンは組み合わせ自由自在すぎて選ぶのが大変

まぁいろいろなテイストのキッチンの展示があるわけですが……、

キャビネットの種類がいろいろありすぎてチンプンカンプン! キャビネットは扉の種類や組み合わせなど、本当にたくさんの種類があります。

扉の種類は多いものの、好みがハッキリしているため、すぐにコレが良い!と決まりました。

人工大理石のワークトップが理想でしたが、ワークトップを人工大理石にするとすごい金額になるので、メラミン製のワークトップに。

なんだかんだ悩んだ結果、希望のサイズや組み合わせと収納の種類を伝えて、見積もりを待つこと1時間。

選んだキッチン背面収納の組み合わせはコチラ。

カタログ

 

で、こちらの組み合わせで見積もりが188,000円!

思ったよりも安くなかったです。これでは正直コスト削減にはなりません。

しかも! 組み立てと施工もお願いすると、プラス69,300円!

見積もり

イケアの商品といえば自分で組み立てるのが基本ですが、さすがにキッチンを自分で組み立てるのは不安ですよね。

かといって、組み立て・施工までお願いすると、合計で約260,000円かかります!

これじゃあ、コスト削減どころか、コストアップしてしまいます。

コストダウンする方法としては”扉の種類を変える”という選択肢がありましたが、他の扉は好みでなく……。

ということで、イケアで背面収納の見積りはしてもらったものの、いったん保留に。

工務店によってキッチンオプションの掛け率も違いますし、必ずしもイケアにすればコストダウンになるとは限らないみたいです。

自分で組み立て、施工までできるなら、コストダウンになるかもしれませんが。

新築の一戸建てに自分で穴開けたりするのって勇気がいります。

イケアのキッチン収納はおしゃれで可愛いですが、安いわけではないということがわかりました。

キッチン収納を検討中の方の参考になれば幸いです!

(ayumi)