簡単DIY!座面張替えとIKEAのスツールセットで作る「コンソールテーブル」

「できることはなんでもやる」をモットーに、東京の世田谷で古くて小さな賃貸マンションを管理&経営している「なんでも大家さん」。

リノベーションの経験も多く、DIYの腕はピカイチです。

日刊Sumaiの過去記事から、シンプルでオシャレな「簡単オリジナルスツール作り」を、2本まとめてご紹介します。

なんでも大家さんの方法なら、誰でも簡単に、自分好みの一脚を作れるようになれますよ!

中古の椅子が新しくよみがえる!タッカーで簡単座面張り替え

クロス張りや革張りの椅子は長く使っていると、破れたり変色したりしますよね。

自宅の椅子がくたびれた印象になってきたら、座面の張り替えがオススメです。

また、新しい椅子を購入するよりも、雰囲気のある中古の椅子を使って座面を張り替えた方がリーズナブルだったりします。

Before

スツール中古

After

座面の張り替えは「職人さんじゃないとできないのでは?」と思いがちですが、道具さえあれば意外に簡単にチャンレジできますよ。

こちらの記事では、中古の名作「スツール」を購入して座面を張り替えます。

「タッカー」と呼ばれるホッチキスのような道具を使って、好みの柄のクロスを座面に留めていきます。

女性でも簡単にできるので、せっかくなら自分好みの椅子に変えてみませんか?

自分で座面を張り替えれば、時間をかけて作業した分、愛着もひとしおです。

なんでも大家さんが、座面の張り替えで必要な材料や工程を、写真つきで詳しく説明していますので、ぜひ参考にチャレンジしてみてください。

コツさえつかめば、初めてでも失敗なしでDIYすることができますよ。

 

憧れのコンソールテーブルが1,800円で作れる!?

飾り棚や小物置きになる、なんでも大家さん作のコンソールテーブルは、壁のあるところならどこでも設置でき、あるととても便利なアイテム。

4本脚テーブルのDIYはハードルが高いですが、イケアの組み立てスツールセットの「脚」を活用すれば驚くほど簡単にできます!

一般的なスツールの脚を利用するので、高さは低め。天板はホームセンターで購入できる木材を使い、縦横の長さをスペースに合わせてカットします。

天板に好みの柄のクロスをタッカーで留め脚をつければ、インテリアのアクセントになるオシャレなコンソールテーブルの完成!

かかった費用は約1,800円。

市販品よりぐっと安い値段で、世界にひとつだけのコンソールテーブルを作ることができますよ。

こちらの記事では使用する道具や、失敗しないためのコツやヒントも紹介されています。

DIY初心者さんや不器用さんでも、不安なく試すことができそうです。