住まいの設計

見晴らしの良いキッチンと十和田石のオープンなバスがある家【住まいの設計】

建築家・石井秀樹さんの自邸は、2年半かけて探し求めたという鎌倉の丘陵地の一角に建っています。

建物は正方形の総2階。

古都の落ち着いた雰囲気と緑を丸ごと味わえるようにと、LDKを配した2階は4面すべてガラス張りに。

一方でバスルームや寝室などプライベート空間を集めた1階は外部に対して閉じていて、その対比が豊かな空間を生んでいます。

緑の眺望をぐるりと楽しむ4mのキッチンカウンター

キッチン

視線を遮る柱も壁もない、大空間の2階LDK。

開口高は1.6mと低く抑え、建物を覆うように屋根がかかっているので、開放的でありながら屋根に包まれているような安心感も味わえます。

キッチン

最も美しい景色が広がる東側に向けて配置された家具のようなキッチン。

その主役は、冷蔵庫やレンジフードなどをすべて下部に収容した長さ4mのカウンターです。

キッチン

食器をはじめ炊飯器や電子レンジなどの家電製品は背部の収納に収め、スッキリとした空間を保っています。

ダイニング

キッチンとオープンにつながるリビングダイニングは、くつろげる畳敷きにローテーブルや低座椅子を組み合わせて。

蓄熱床暖房のおかげで畳に座るとほんのり温かく、発熱ガラスを使った窓は結露に悩まされる心配もないそう。

キッチン

コンクリートのようなカウンタートップは、ベルギーの左官材「モールテックス」で継ぎ目のない仕上げに。

キッチン

オープンなキッチンで極力隠したいレンジフードは、イタリア製の昇降タイプを採用。

カウンター内部に格納でき、使用時はスイッチを押すとせり上がってくるスグレモノです。

 

壁も扉もない!露天風呂のような十和田石のバスルーム

緑が迫り来るような開放感あふれるガラス張りの2階から一転、寝室などプライベートな空間を配した1階は、外部に対しては閉じた箱。

外観

窓も極力小さくし、ほの暗い中で落ち着いた雰囲気を楽しめるようにしています。

そんな1階で印象的なのが、テラスに面した壁も扉もない十和田石のバススペース。

バスルーム

窓をフルオープンにすれば、まるで露天風呂のように気持ちのいい空間が生まれます。

バスルーム

テラスからバススペースを見た様子。

洗面カウンター左側の両開き戸で隠れた部分に、洗濯機を収納しています。

階段

玄関から通路を進んでいくと、左奥の白いカーテンの向こうに十和田石の浴槽が現れるドラマチックな間取りです。

「バスルームは1日の中で使う時間は短いのに決まったスペースを取られてしまい、そのぶんほかの部屋が狭くなります。

オープンな空間にすれば視線が抜けて空間全体に広がりが与えられるので、限られたスペースも有効に生かせると考えました」と石井さん。

通路

視線が気になる場合は、入浴時のみシャワーカーテンを閉めればOK。湿気もこもらず、掃除も簡単です。

 

黒いボックスを中心に回遊する機能的な動線

寝室

1階の中心には、外壁の黒い焼杉板と呼応するように黒い壁で囲われた大きなボックスが配置されています。

ボックスの周りに玄関や寝室、テラスに面したオープンなバスなどが配され、シームレスにつながる設計。

床の高さや仕上げを替えることで、つながりつつ緩やかに空間に変化をつけています。

玄関

中央の黒いボックスを囲んで右側に玄関、奥に寝室があり、左手に行くとバスルーム。

玄関

さらにボックス内部にはトイレや洗面、靴収納なども備えられていて、ぐるぐる回りながら身支度ができます。

床にはしっとりとした質感の敷瓦を採用。

洗面
「住宅を設計する際は、いつも回遊性を念頭に置いています。外階段も設けてどこも行き止まりなく、ぐるりと動けるので、機能的で快適性も高まります」と石井さん。

ウォークスルークロゼット

中央のボックス内部はウォークスルークロゼットで、ここも行き止まりなし。

靴収納

ボックスの玄関側には大容量の靴収納も設けています。

玄関

ほの暗い1階と、開放的な2階。

豊かな表情を楽しみながら、快適に暮らせる住まいです。

もっと詳しく見たい方は、ぜひ『住まいの設計2017年05.06月号』も参考にしてみてくださいね。

設計/石井秀樹建築設計事務所

撮影/飯貝拓司

 

【巻頭特集】自分らしいキッチン&くつろぎのバスルーム

北欧スタイル、アジアンリゾート、モダンテイスト…理想のキッチンやバスルームスタイルは、十人十色。
今号は、住まい手の希望に設計者を叶えた、4つのキッチンと4つのバスルームをご紹介します。
「使い勝手にこだわったプロ仕様の土間キッチン」や「開放感と非日常感を味わう至高のリラックス空間のバスルーム」など、きっとあなたの好きなスタイルが見つかるはずです。

Amazone詳細ページへ