STANDARD TRADE.が提案する「家具らしい家具」vol.10 WOOD FRAME(試作品)

ナラ材を使った端正なオーダー家具に定評のあるSTANDARD TRADE.。

代表の渡邊謙一郎さんが本当につくりたかった「家具らしい家具」とは……?

木工ならではの技術が詰まったシンプルな額

フレーム

最近、絵やポスターよりも写真を飾るお宅が増えているように感じます。

そのせいか、フレームを購入するお客さんはコンスタントにいらっしゃいます。

今回は定番商品とはちょっと違う、シンプルでしゃきっとしたフレームに挑戦してみました。

写真の商品はすべてナラ材でつくっていますが、少しずつディテールを変えています。

でも、同じ材でつくっているので、こうして並べても不思議と統一感があります。

フレーム

僕自身が使うとしたら、階段の壁などにパラパラと飾るのもいいかなと思っています。

階段は日が当たらないので作品も焼けにくいですし。

かんざし

角は「かんざし」と呼ばれる薄い木の板を差し込んで強度を上げる方法で処理しています。

 

壁に帰属するような、“頭のいい掛け方”

ドッコ式

掛け方にもひと工夫を凝らしました。

壁に帰属するような、“頭のいい掛け方”をしたくて、ヒモやクギを使わずに掛けられるように設計しています。

ドッコ式

裏板に、一辺が傾斜した木材を取り付けて固定するというシンプルな仕組み。こうした吊り方は「ドッコ式」と呼ばれるようです

小さいながらも、木工ならではの技術が詰まったフレームに仕上がったと思っています。

 

STANDARD TRADE. 渡邊謙一郎

渡邊謙一郎さん。1972年生まれ、横浜育ち。

1998 年にSTANDARD TRADE. を設立。横浜の本社工場でナラ材を使ったオリジナル家具を製作し、世田谷区内にある玉川SHOPで販売をしている。

デザインから製作・販売・メンテナンス・買い取りまで一貫して行う姿勢は評価され、住宅の設計やオフィス・ショップの内装まで幅広く手掛けている。

※掲載した家具は試作品です。ご質問等ありましたら店舗までお問い合わせください

 

【STANDARD TRADE.】

玉川SHOP*東京都世田谷区玉堤2-9-7 telephone*03・5758・6821

[文]渡邊謙一郎( STANDARD TRADE. CO., LTD.)

[写真]飯貝拓司