日傘カバー、パスケース…「カードリング」「カラビナ」で外出時の紛失を防止!

暑さ寒さの厳しい季節は外出時の荷物が多くなりがち。

駅のホームや路上にさまざまな落とし物を見かけますね。

筆者も過去に何度か落とし物をしてしまいました。

今回は残念な経験から生み出した、所持品をなくさないためのアイテム2つと解決策をご紹介します。

落とし物ランキング上位?「折りたたみ傘のカバー問題」はカードリングで解決!

夏は日傘をさすだけで体感温度が下がりますので、熱中症対策の1つとして手放せないアイテムです。

日傘

Graphs / PIXTA(ピクスタ)

街行く人々を見ても、日傘は長傘よりも折りたたみ傘を選ぶ方が圧倒的に多いようです。

バッグに入る方がコンパクトで便利ですね。

しかし、折りたたみ日傘を使うと付きまとう問題があります。

それは「折りたたみ日傘のカバーを失くしがち」ということ。

日傘

Wako Megumi / PIXTA(ピクスタ)

自慢ではありませんが、筆者は歴代の日傘のカバーをすべて失くしました!

そこで今夏、日傘を買った際に失くさないための秘策を練りました。

それは「カードリング」を使った方法です。

カードリング

折りたたみ日傘は様々なタイプが売られていますが、多くの日傘に2つの共通点があることに気づきました。

 

1. 柄にストラップが付属

ストラップ

2.傘カバーにタグが付いている

これらをカードリングで繋げるという新技?を見出しました。

付け方は2ステップでできます。

1. カードリングを傘カバーのタグに通す(直径3cmのリングを使用)

カードリング

2. 使用時はストラップにカードリングを通してロックする。

カードリング

 

外での使用時はこんな具合です。

日傘

カバーは軽量なので邪魔になりませんよ。

ちなみに傘カバーを柄に縛る方法もありますが、コンパクトな傘は意外と縛りにくく、カードリングの方が素早く装着できます。

今日失くさなかったとしても明日うっかりなくす場合もありますので、ぜひお試しくださいね。

 

折りたたみ雨傘はすぐに使いたい!そこで「カラビナ」の出番

筆者所有の雨傘のカバーに小さなリングが付いています。

このようなタイプのカバーには「カラビナ」の出番です。

雨傘とカラビナ

傘カバーのリングにカラビナを付け、バッグの持ち手に装着します。

カラビナ

バッグの外に傘があるとすぐに傘をさせるので重宝しますよ。

 

「パスケース」や「貴重品」もカラビナで落下&紛失防止!

実はパスケースも過去に1度落とした経験があります。

その後、新調する際にはバッグに装着できるストラップ付パスケースを探しましたが、好みのものに出会えなかったので、自分が好きなものにカラビナを付けて使っています。

パスケース

付属のチェーンにカラビナを付けてバッグに装着します。

駅の自動改札もこのままタッチできますよ!

 

パスケースと同じメーカーの横長のケースは通帳入れにしています。

カラビナ

ファスナーのないバッグでもカラビナを付けることによりバッグから落下せず、紛失防止になります。

 

人混みに出かける時も安心!家の鍵、自転車の鍵にも「カラビナ」がオススメ

花火大会、夏フェス、夏祭りなど夏の夜の外出は、人混みがつきもの。

うっかり貴重品を落とす可能性が高くなります。

そんな時にはカラビナを付けたパスケースや財布だと安心です。

カラビナ

カラビナ

他の物を取り出そうとしてパスケース落下という事も多々あります

また、自宅の鍵や自転車の鍵もカラビナを付けバッグに付けると直ぐに探せて紛失防止になりますよ。

 

いかがでしたか。

カラビナはいろんなデザインがあるので、好きなものを見つけてくださいね。

小さなグッズがうっかりミスを助けてくれますよ!