イケア最新コレクション「NORRHASSEL/ノッルハッセル」で写真を気軽に楽しもう!

何度足を運んでも欲しいものが見つかるイケア!

デザインやユニークなアイデア商品など常に新しいものを生み出しているエネルギーを感じるから、行くたびにワクワクするんですよね。

そんなイケアがまたしても新しいことに挑戦!

世界を代表するカメラブランド「ハッセルブラッド」とタイアップし、新コレクション「NORRHASSEL/ノッルハッセル」の販売を開始しました。

カメラブランドとコラボって、いったいどんな商品なの?

というわけで、販売開始を記念したプレス発表会に行ってきました!

写真をもっと楽しもう!新コレクション「NORRHASSEL/ノッルハッセル」

「NORRHASSEL/ノッルハッセル」

アートをもっとたくさんの人に楽しんでもらいたい! そのための企画やチャレンジをイケアは積極的に行なっています。

イケアが行った暮らしに関する調査「Life@Home レポート」によると、住まいに対してその昔はいかに機能的かを求めていましたが、現在は感情面に重きを置く傾向があるようです。

心を休められる、落ち着く空間作りへと変わってきているのですね!

部屋は創造性をかきたててくれるとても大切な場所。

アートを飾ってもっと想像力を豊かに育ててもらいたい!というイケアの願いから生まれたのが今回のノッルハッセルコレクションです。

「NORRHASSEL/ノッルハッセル」

でも、写真を部屋に飾るってとてもハードルが高そう。

ですが、素敵なインテリアの部屋を丸ごと一つ再現して、写真作品をカッコ良くバランス良く飾っているのはさすがイケア!

「NORRHASSEL/ノッルハッセル」

部屋の内装や小物に至るまで、とても落ち着く素敵な空間でした! もちろん、すべてイケアの商品です!

 

日常生活に取り入れることでもっと身近に写真を楽しめる

「NORRHASSEL/ノッルハッセル」 ハッセルブラッドのマーケティングマネジャー Bronius Rudnickas氏

世界を代表するカメラブランド「ハッセルブラッド」は長年にわたる功績を認めたフォトグラファーを「ハッセルブラッド・マスター」として2年に1度表彰しているそう。

今回の作品8点はすべてそのハッセルブラッド・マスターたちが造り上げた世界トップレベルの写真作品です。

ハッセルブラッドは、フォトグラファーが創り出す新たなアートをより多くの方に見て知っていただきたいと考えており、今回のイケアとのコラボレーションが実現したそうです!

写真を飾るって、絵に比べると少しハードルが高い気がするけれど、日常生活に取り入れることでもっと身近で楽しめるものなんですね。

「NORRHASSEL/ノッルハッセル」

ハッセルブラッド・マスターでもあるフォトグラファー Bara Prasllova氏

ハッセルブラッド・マスターであり、今回の作品8点のうちの1つ「吹きながしの靴下」を撮影したフォトグラファーのバーラさんによるトークもありました。

シンプルな中にも不思議な雰囲気漂う作品が多いバーラさん。

想像したアイデアを絵に描き起こし、現存しないものは作って現実に落とし込み、撮影を進めていくそう!

「NORRHASSEL/ノッルハッセル」

Baraさんの作品「吹きながしの靴下」(右)

シンプルなものを作るのに大掛かりなセットを作る。3Dで作り出したものが、写真を撮ることで平面になる。

そんな想像したものを現実に変えていく作業がとっても楽しいとおっしゃっていました。

日夜創造力を掻き立て、被写体を探し、日常を切り取ってアートに変換する。

そんなフォトグラファーの心の内を知り、写真を見る楽しさがアップ! もうすっかり写真に対するハードルが下がりました!

「NORRHASSEL/ノッルハッセル」

イケアのRangeCommunicator Niklas氏(写真左)と共に記念撮影

イケアのデザイン責任者を務めるMarcus Engman氏は

「アートに接することが心身の健康にどれだけ大切か私たちはわかっています。今回のコレクションをきっかけに多くの人々が創造性を刺激されるだけでなく、”家”という一番大切な空間でどのようなアートに囲まれたいか、について考えてもらえるきっかけになれば」とコメントしています。

「NORRHASSEL/ノッルハッセル」

新コレクション「NORRHASSEL/ノッルハッセル」は全世界同時発売で、日本では8月7日から発売開始となりました。

6か月限定発売となりますので気になる方はお早めに!

1点を除き額は別売りとなりますので、自分好みの色の額を選ぶのもまた楽しいのではないでしょうか。

店頭でもホームページでも、作品に触れてぜひ心を揺さぶられる1枚を見つけてみてはいかがでしょう。

 

※ IKEA公式HP