【日刊Sumai】編集部・丸の取材、ときどきプライベート日記 vol.45

素敵なお宅があると聞けば北海道から九州まで、どこへでも!

フットワークの軽い『住まいの設計』編集長・丸(56)の取材こぼれ話や、男前なプライベートをチラ見せ!

どどーんと伸びた本棚

路地の家

先日はリオタデザイン・関本竜太さんの設計した『路地の家』へ。

絶対台風には遭遇しないはず、との思い込みから決行しましたが、今回の台風は「今までの経験が通用しない」と喧伝されていたので、ちょっとどきどきしました。

このコンセプトは路地に向かって開かれている家ということなのですが、実は本棚もすごいんです。

床から屋根なりまで、どどーんと本棚が伸びている。


久々にダイナミックな本棚に遭遇しました。

本を『物』として愛するとこのような本棚を作られるのでしょうなあ。

路地の家
添付の模型をご覧いただくと、そのスケール感が想像いただけますかね。

9月15日発売の『住まいの設計』10月号でご紹介します。

 

ひと味違う住宅展示場

BESSの懇親会@ログウェイ代官山

先日はログハウスメーカー・BESSの懇親会@ログウェイ代官山。猛暑もいくらか薄らいでいて助かりました。

毎回たくさんの関係者が参加されている屋外パーティなのですが、なんかちょっと懐かしい縁日のような雰囲気も漂っています

本日のお話によると、今後BESSのモデルハウスが展示されている場所は「展示場」ではなく「ログウェイ」と称するとのこと。

個人的にも、所謂住宅展示場とBESSの展示場は、あからさまに通底する部分が違っているだけに、なんか腑に落ちました。

でも「ログウェイ」って名称を定着させるのって、多少時間がかかりそうな気もしますね。