夢が実現!趣味を満喫できる自由な発想とアイデアに満ちた家づくり

「好きなものに囲まれて暮らしたい」

「趣味に没頭できる家がほしい」

家づくりでそんな夢をかなえられたら最高です。

好きなものは人それぞれ。

自分らしさあふれる趣味の家を実現した人をピックアップ!自由な発想とアイデアに満ちた実例を、4本まとめてご紹介します!

「おもちゃコレクション」がずらり!ギャラリーのような家

Yさん夫妻の趣味は、全国を旅して郷土玩具を集めること。

6年間コツコツ集め続けて、ついに全国制覇を達成したそうです。

Yさん邸

47都道府県分の郷土玩具を収集したわけですから、それはもうかなりの量に。

大切なコレクションを箱に入れてしまいこむのではなく、いつも目に見えるところに置いて美しく飾りたいという思いがあり、廊下に郷土玩具用のディスプレイスペースを作りました。

郷土玩具のほっこりした味わいがマッチして、まるで山の別荘にいるようなリラックスした気持ちになれる家です。

 

本棚と部屋が一体化!本の世界に浸れる家

Mさんご夫妻は3LDKの中古物件を購入。

リノベにかける費用は200万円とかなり低予算でしたが、既存のものを使うことで問題をクリア。

もともとあった和室の雰囲気を上手に取り込んで、アンティーク調のインテリアにまとめました。

「本好きの妻のための読書室」と、「将来子ども部屋としても使える、床下収納付きの小部屋」の実現を希望に、プライベートでも交流のある建築家の中山陽州さんにリノベーションを依頼しました。

そして目を引くのがこの巨大本棚です。

Mさん邸

Mさん邸

本棚そのものがひとつの空間になっており、小屋にこもるような感覚でくつろげます。

まるで童話の世界のような夢のある空間は、本好きにはたまらない大人も子どもも大満足の読書部屋です!

 

DIY好きが高じて「DIYルーム」を設置!

Kさん邸
インテリア好きでDIYが趣味のKさん夫妻。

マンションをリノベーションして、ものづくりに没頭できる「DIYルーム」を作ってしまいました!

室内のデザインもDIY風に統一。

床には足場板風の杉板を敷いてガレージの雰囲気を出し、DIYルームの壁にはOSBボードを張りました。

Kさん邸

あえての粗削り仕上げが、シンプル&クールな味わいを醸し出し、創作意欲が湧く空間となっています。

記事では予算500万円で大規模リノベーションを行えた裏技についてもお伝えしています。

自分たちも一緒に楽しみながら家づくりにかかわると、完成したときの喜びもひとしおです。

DIY好きは必見!

 

毎日アウトドア。人生が楽しめる家

渡邊さん邸
料理を作ってゲストとワイワイしながらテーブルを囲むのが好きな渡邊さん夫妻。

ログハウスにひらめきを得て、カンティーン(簡易食堂)をテーマにした山小屋のようなログハウスに移り住みました。

好きな料理を楽しみながら、お友達を呼んでホームパーティーをすることもしょっちゅう。

渡邊さん邸
庭では薪集めや薪割り、焚き付けづくりをしたりと、アウトドアライフを満喫しています。

自分の好きなことが思い切りできる家こそ、豊かな人生には欠かせないのかもしれません。

アウトドア好き、自分らしく笑顔でいられる家づくりの参考にしてみてください!